認知の親と歩く・・・ひとり焼肉

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです

親と歩けば・・・

認知症の親の思い出と歩く。

そんな感じかな。

今回は、書類関係だけ持ち帰り、整理しているのだけど、

どうにも、切なくなってしまう。

そこに書かれた字は、以前の母の字体ではなく、崩れていて、

走り書き程度だけど、

1、重要、調べる事。

1、電話して聞く事。

1、郵送する事。

など書いてはいるが、そのままになっている。

母の場合の認知症の進行は見てきたので、書くと、

徐々に、分けて、片付ける、という事が、出来なくなった。

もちろん、日付け、時間など、時の流れも理解できなくなり、

今、自分がどの時点に居るのか、時間の軸も消えてしまうようです。

そういう様子が、伺える書類を見ていると、

悲しくなってくる。本人が、一番、苦しいのだと思いますが・・・・

メソメソしても、建設的ではないので、

まだ、書類の整理は終わっていないけど、

早めに夕食にしました。

関西人なので、あまり、今まで、気にしたことは無かったけど、

どうやら、肉には、幸せホルモンと言うのが、いっぱい入っているので、食べた方がよいらしいです。

関西では、豚肉を食べる時は、意気込んで「トンカツ、食べてきたー!」

「豚の生姜焼き、食べたー!」と特別感があったけど、

普通に言う肉は基本、牛肉の事なので、

殆ど、牛で育ったような気がします。

だから、私は、不幸な人生の選択をしてしまっても、

バカみたいに、幸せな顔をしているのかもしれないです(笑)

幸せホルモンと言うのは、セロトニン、オキシトニン、ドーパミンの3種類で、

牛肉には、セロトニンがたくさんあり、

脳の活性化から意欲、ストレス対策にも効くらしいです。

それから、死ぬ時に出るのは、

脳内麻薬と言われるエンドルフィンだそうで、そばに誰が居ようと、

どんな状況でも、多幸状態になるそうなので、

人間って、産声を上げてからその最後まで、

幸せを感じるように出来てるのだなと思いました。

とりあえず、二階の別居部屋で焼き肉にしました。

だからって、七輪をベランダい置いて、と言うのでもなく、

ホットプレートです。

カクテキも買ってきたので、

野菜もたくさん食べよう。

他の野菜は、焼くとお肉が食べられなくなるので、止めました。

最近の体重は、50キロあるかないか、なので、体重は気にせず、食べる事に。

いつか、一人用のホットプレートを買いたいなと、また、大きいのを出してきました。

母とも実家で、焼肉して食べたなぁ~と思い出したり、
昔、父が連れて行ってくれた韓国か、中国人のお店は、結局どこだったのだろう、

実家から帰る最後の日、変な夢を見ました。

父は出てきてくれなかったけど、実家で飼っていたシェパードや、

6年前に死んだ関東で飼っていた犬も出てきて、犬だらけな上、

施設に居る母も出てきました。

いろんな事を考えながら、お肉を焼き、食べる、

鳥じゃあね、一緒に食べられないし・・・

今日は、「アシタオカエリ」などと、変な造語を一日、喋ってました。(;´Д`)

犬だったら、大喜びなのになぁ~・・。

不思議な事だけど、

焼肉をしたら、必ず、体温が上がるので、

暑くて仕方ない。

バセドウの薬は飲んでるから、悪化してないし・・・

要するに、タンパク質を接種すると、体温は上がるので、

究極のたんぱく質なんだよね^^

足の裏が熱くて、今夜はまた足を布団から出して寝る事になると思います。

とりあえず、体温上げて、寝る事にします。

母の様子は、施設に電話して聞いていますが、

すっかり、落ち着いて、

食事も残さず、完食なようです。

もう、地震や、停電、寒波が来ても安心です。

そうやって、

「今夜から冷えるからね、毛布は、上下に敷いてるの?」と電話していた頃を、

懐かしく思い出しています。

3年前の春には、母と墓参りに一緒に行ったのにね、

あっと言う間の介護の2年間でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加