患者にブスと言われる位は序の口で・・・。

◆広告エリア

「いいねぇ~、一生食べていけるじゃない」とよく言われます。

遅れる事、一回り、10年から12年は友達より遅く産んでいるので、

大抵は孫が居て、その孫のお世話に嬉しい悲鳴をあげているようです。

なので実は、かなり助かってる。

うちの子はドコドコの大学受けて、あそこの子はアッチは落ちたけどムコウが受かったとか

その話の中に入らなくっていいので、ありがたいです。

忘れた頃に産んでるので、たまに聞かれても

「いいねぇ~、一生食べていけるじゃない、頼りになるし、」で終るので。

最近、アチコチの大学で競うように看護学部が設立されているのですが、

看護士という職業、最近、注目されているようです。

4~5年前の就職難の頃に、友人から聞いたのは、

「エントリーが50なんて序の口よ、100社エントリーした子もいるんだから」

怖ろし・・・。この時代に生まれていたら、間違いなく私はニートだと思う。

ちょうど、その頃に高校生だった娘は、この競争世界は自分には無理だと判断、

その上、東日本大地震、この母の入院、が重なり思う事があったようで、

ある日「看護師になる」宣言をしました

大変な仕事だという事はわかっていたので、勿論、忠告はしたけれど、意志は固し。

そんな訳で、某大学の看護学部を受験し、現在3年生。

実習は1、2年生でもあるけれど、主に3年生は病院実習で、半年程のロードに出る。

大学付属病院の看護学校だと、入学したと思ったらすぐに、検体、死体解剖、らしいから驚く。

実習は、循環器から、母性(産婦人科)や外来、外科や脳や精神、介護等を学んでいくのだけど、

病院も、看護師も、医師も、その世界って想像以上にワイルド。

守秘義務がある、と言って口を割らないけど、

一番初めの洗礼は、入院患者の手当て(でいいのかな)で、

6人部屋のオッサンが、

「なんだ、今年の実習生は、マスクはずしたら、みんなブスばっかりだな、きれいな子は一人もいない」と

大声で言ったそうです。

患者からのハラスメントは、この程度だと可愛いもので、とんでもないエロ爺もいるそうなので、

気の毒だけど、それもいづれ体験していくのだと思います・・・ガンバレ、母さんにはムリだけど。

a1180_016598

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!