生きてるだけで丸儲け状態

◆広告エリア

悲しい事を書くと、書いているうちに、すぐその気になる単細胞で、

それが頭から全身に浸透してくるみたいで、

すぐダメになる。

自分じゃないだろ、とブツブツ言ったりして。

しばらくは、感情のスイッチをOFFにして、待つ。

考えたら、わが身に振りかかる夫とのサバイバルは、全く悲しくはないものな。

そりゃ、そうでしょ、自分で選んだ相手とウマが合わないと言ったところで、

それは、自分が悪い、という事だ。

つい最近、今頃知った事があります。

明石家さんま、の娘さんの IMARUさん、

彼女の名前の由来が、「生きてるだけで丸もうけ」から来てるらしい。

多分、殆どの人が知ってる事なんだろうけど。

すみません、今頃ですが、情報、人よりかなり遅れてます。

変わった名前だな、と思ってました。

さんまが30年前の明日、

乗ろうと予定していた飛行機を、時間に余裕が出来て1本早い便に変更。

本来搭乗する予定だった飛行機が事故となり、運よく難を逃れた。

その事、先日ちょっと書きましたが

けど、その時に、これからの人生は、本来ならそこで終わっていたはずで、

「イキてるだけでマル儲け」と思ったそうです。

そうか・・・・そう考えればいいのだわ。

じゃあ、どこで一度死んだことにするかだけど。

どう考えても今なんだろうな。

先立つお金もないけど、自分のやりたい事がなーーんにも出来てない、

夜に本やに出かけても、遊びに行ってるのか、と言われ、

友人達と会っていても、夜遅くまでフラフラしてお金持ちなんだね、とイヤミを言われ、

これじゃ半殺し。

芝居もコンサートにも行けてない。飲み会もパスばかり。服も買えない、バッグも買えない。

イヤなら出て行けばいい事なんだけど、そこが、その、それで、

これからは、おひとり様の老後資金を貯めないとイカンしね、

グチグチ言わずにやるしかないな。

そうそう、夫と別れた後、

生きてるだけで丸儲け、って言わないとね。

儲けに損はつきもの、まあ、しょうがないです。

20058

朝顔、家の中から見たら、こんな感じ。

まさしくグリーンカーテンですが、

これじゃ、風が通らない。

でも、良しとしよう。

夫の部屋です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!