工場勤め、まさかの、ああ野麦峠

◆広告エリア

パック詰めでも一応、面接があるそうです。

職安からの仕事となると、紹介状、というのをもらって、持参し、

それを先方に提出し、就職先から職安に採用通知が送られる、という仕組みで、

職安、職安、と呼んでいるけど、

私の年代では暗い雰囲気があり、明るくハロワなんて言えないですが、

「国民に安定した雇用機会を確保することを目的として国(厚生労働省)が設置する行政 機関」

なので、いろいろ段取りが決まっているらしいです。

まあ、決まればそれで万々歳なので、言われた通りにします。

ただ、ひとつ気になったのは、問い合わせの後、職安の相談員の方と話していて、

どうもこの募集、ずっと残ってたらしく、

「なんででしょうね」と言われたので、不安になってきた。

仕事、キツイのかな?重労働?

まさか多喜二の蟹工船じゃあるまいし、ああ野麦峠になったら大変だ。

ベルトコンベアの速度が速い、などと

何かわからないけど、理由があるのかもしれないです。

まだ契約したわけじゃないので、悩む事はないのですが・・・。

月曜に現地で面接し、職場を見学し、納得の上で採用結果がくるので、

しっかり見て来ようと思うのですが、

工場を見ても、どう判断したらいいのかわからないな、

何がよくて、悪いのか、その辺りの判断基準がもう一つ、です。

それこそ小学生の社会見学でしか見れない仕事なので、

好奇心も湧いてきたし、意外と楽しいかもしれないわ。

ただ、なんでもプラス思考ですが、多少、思慮に欠ける面もある。

昔からそうだった。

人の意見は聞いてるようで、まったく聞いてない。

人間、賢いか、バカかは、人の意見に耳を貸すか、貸さないかだと思う。

所詮、己の経験と頭だけでは、世の中は生きていけない。

謙虚な気持ちで、他人の声に耳を傾けるべき、だと思う。

まあ、それが出来たら、こういう風にはならなかっただろうなぁ。

しかし、遅くはない。

スタートはいつでもできる、と信じてます。

2015.06.19 024

久々のお好み焼き。

山芋を節約したので、いま一つでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!