わずか3週間で辞めました

◆広告エリア

わずか3週間で辞めました。

相変わらず、くちほどにもない女です。

予定していた実家帰りと勤めていた会社のOB会も見送りに。

夫からの生活費が止まった時点で、すぐ連絡したけど、残念だったな。

親不孝このうえない娘のドタキャン、今回も迷惑かけました。

屋根工事、どうするのだろう・・・地元の友人に身代わり立会いを頼んだけど、

多分、断るだろうな、

我が子も一人っ子だけど、母もそれで、どうにも一人っ子って・・・難しいわ。

さすがに思いついて、その日でバイバイはできないので、

昨日まで工場勤務を続け、円満退職。

何が円満やら、いいかげんにしろ、ってとこだけど、要求は呑んでもらったので。

しかし・・・このクソ暑い真夏に仕事探しをしなくちゃイカン。

いやだなぁ・・・外は灼熱のカゲロウ・・・とか言ってられない。

娘の実習が終わるまでプーしようかな。

いや、いや、無理、それはないでしょ。

まずは、ランチだ。

近所のママ友が、犬の散歩の際、私のボロ車があったのでメールをくれた。

本日は3週間の激務のお疲れ会としよう。

まあ、それぐらいは許されると思うんだけどね。

50女の再就職、

目標はお盆までが勝負だ。

盆、正月は、採用関係は動かないので来週から勝負に出るぞ。

言いたくないけど、60才手前のリクルートスーツほどアンマッチなものはない。

娘も就活中で、スーツ借りられないので、

また時代遅れのスーツを出してくるとするか。

もう、よっぽど妙なカッコで歩かない限り、だれからも見られる事はないので、

最近、気が楽、というか、戦線から離脱しているので生きやすい。

まして、地元でないので、顔は割れてない。

タンクトップにステテコで歩こうと思えば平気。

娘がイヤがるのでしないけど。

この週末は自営の経理をやってしまおう。

去年、秋からの山のような領収書を整理しないといけない。

・・・・エッ・・・生活費の支給も絶たれたのに、変だ。

家賃・公共料金は夫に支払ってないけど、無償労働する必要ないよね。

ここのとこ、話を詰めないと・・・まだ交渉の余地があった。

なんだかな、これ、外交折衝みたいに細心の注意を払ってやらねばならぬ。

国家の存続に多大な影響を与える。

2015. 016

昨日のお弁当

肉体労働者並み。かなり重い。

もともと よく食べるので、元気です。

今は死ねない、っす。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!