一般参賀やめた、すごい人出らしい・・・・老舗料亭監修、有料介護付き老人ホームの話。

◆広告エリア

新年一般参賀、

皇居、長和殿のベランダで天皇陛下や皇族の方が、お出ましになる。

朝、9時半から開始になり、

14時半までに5回、

さて、暮れに友人から話が出て、今年はそろそろ行っとこ!

という事になったが、天皇誕生日の一般参賀でも、あの人出だ。

その上、来年は今上天皇としての、最後の正月だから、絶対混む。

その程度の読みじゃね、だれもが考える。

「今年も噂では、とんでもない事になっているそうだよ」

「どうする?昼から親が入院しているから病院なんだ・・・」

「寒いし、どこに行っても混んでるから、やめとこう」

根性がない・・・取りやめになった。

というわけで、残された正月休みは、自宅組となった。

去年の2日は、その友人と神楽坂から飯田橋、

恋愛の神様、大東京神宮だったが、

・・・50代の独女と、離婚歴多の60女が、

恋愛の神様・・・というのも実際、神様も辛いところだが(・_・;)

今年はのんびりすることにした。

というのも、大晦日の換気扇掃除で、ウッカリやってしまった。

なんとかして、不仲な夫にも参加させようと、

窓は全開で掃除、策を練ったが、バチが当たったのかも・・・(-_-;)

換気扇なんて、汚くても死にはしないんだ。

仕事初めに支障がある方が困る。

肩から首、頭、目とガンガンに痛く、吐き気。

その上、鬼門のカーテン外しもしたので、肩はカチコチ。

正月早々、最悪事態に。

とりあえず、温シップを貼る。

首には、おしかバアサン風に、手ぬぐいを巻く。(笑)

着込みすぎると、それでまた肩が凝るので、

うす手で妙な重ね着にする。

押しも押されぬ、堂々たるオババスタイイルになった。

意地悪ばあさん、みたいだ。

しかし意外と・・・この組み合わせ、快適なのに気が付く(゜o゜)

こうして、少しずつ、バアサン化していくのかもしれない。

さすがに、コレでは出勤しないけど、

いいかもしれない。

と、気が付いた元旦だった。

話は戻るが、その友人のお父さんは、病院で年越で、

前に、もう危ない、と言っていたが、快方に向かっているようだ。

病院でも、正月はお節風の食事になるらしい。

そうは言っても、ミキサーにかけて流動食、という患者も多い。

娘の行った実習先の中でも、

なだ万か吉兆監修かは忘れたが超豪華有料老人ホームがあったが、

人間の食べるという行為は、

歯で咀嚼し、舌で味わい、のど越しも楽しみ、そして後味でも幸せになれる。

しかし、誤飲性肺炎など、高齢者には危険がいっぱいなので、

ミキサーにかけることになる。

全てを、少しづつ、受け入れないといけないのだろう。

母に年賀の電話をした。

お雑煮、食べたの?

「ううん、お雑煮にお餅を入れると、柔らかくなるでしょ・・・」

「のどに詰まらせたら大変だから、焼いて食べてるわ」

よかった。

独居老人の鏡だな(笑)

それでは、私はお雑煮を頂きます。

母に送ってもらった丸餅入れて~♪♪

かあさん、いつまでも、元気でいてください。

関西は白みそ仕立てですが、

我が家は、おすましです。

柚子、入れるの忘れたなぁ・・・

何食べたらいいのか・・・

といういう娘・・・不人気です(-_-;)

主婦は楽できてありがたいのだけどね、

といっても、期間限定主婦だけど・・(・_・;)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加