母の年金、いったい何に使ってるの・・・・?

◆広告エリア

4か月経過、

いよいよ5か月目に入る。

仕事はだいぶ、覚えてきた。

多少は早く出来るようにもなったし、

間違う事もあるけど、

やっと、ここまで来たか・・・という感じ。

登山口が1合目なら、

2合目に立ったところだ。

頂上制覇・・・は無理でも、

6合目あたりまでは登りたいな。

そしたら、もうちょっとと、欲が出てくるかもしれない。

借金は少しづつだけど、減っている。

ただ、生活しなくちゃいけないし、

これからは、母に仕送りをしようと考えている。

この私が、仕送り?などとおこがましいが(^^ゞ

矢張り、年金生活だけでは、余裕がでてこないようだ。

母の寡婦年金は父が生きていた場合の6割らしく、

それでも、私の給与以上の金額になるが、

一体、何に使っているのだろう・・・

自分も丼勘定だが、母もそうなんだと思う。

節約下手なんだろう。

ただ、条件は違う。

ここを勘違いしてはいけない、

母には死んでも父が付いている。守ってくれている。

自分は?・・(^_^;)

母は値引きシールつき、は買わない。

実家で一緒にスーパーに行き、見つけると

眉をひそめて、首を振る。

あれはお腹が痛くなるから、いけません、という(笑)

そんなこと言ってたら、

自分なんて、もう食中毒か157で何回どうなっているやら、

しかし、そういう人なので、仕方ない。

そして、惣菜は買ったことがない。

たまにデパートでコロッケを買うらしいが、

母の食卓には、いまだかつて、買ってきたオカズ、は並ばない。

1人なんだし、何か一品買えば?

と勧めるが、美味しくないと言う。

そう言われたら、身もふたもない。

毎食作る。

一日三度、

86年間、朝ごはんも抜いたこともない。

すごい事だと思う。

そういう昭和一桁の真似なんて、到底出来ない。

やろうとも思わない。

出来ぬ。

しかし、1人の場合は買ってきた方が安い場合もあると思うが、

ほぼ毎日、買い物に行っている。

魚が食べたいから、らしいが。

高血圧なので、干物は無理なので、

鮮魚を買うしかない。

毎日、歩くのも健康法だろう。

「年金だけで無理なら、貯金使えばいいのと違うの?」

「大丈夫、私、しっかり貯金あるから、使えばいいのよ」

などと、裏付けのない嘘八百を並べて安心させるが、

貯金は、できるだけ崩したくないそうだ。

じゃあ、毎月、仕送りをする、というと、

笑って要らない、という・・失礼な(笑)

なら・・・・

お年玉、お彼岸、誕生日、母の日・・・・

イベントごとに、送金しようと思う。

それなら、受け取るだろう。

貯金があっても、

年金生活って、なかなか厳しい。

その貯金を、60過ぎて、今から作ろうというのだから、

どうも心もとないが、

やるしかないだろう。

ないよりマシ、

ちょっとでも増えれば、心丈夫。

そんな所で、大きすぎない目標を立て、

ささやかな楽しみもサクサク入れながら、

だまし、だまし、築いて行こうと思います。

タチウオを食べたくなりました。

細い細いタチウオでしたが、

美味しかったです。

魚の食べ方・・・教えないとなぁ・・・

ムチャクチャです、わやですわ(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『母の年金、いったい何に使ってるの・・・・?』へのコメント

  1. 名前:切れる女 投稿日:2017/05/30(火) 21:03:14 ID:4daec74fd

    はじめまして!わたしは50歳シングルマザー、高校生の娘がいます。ダメ女さんのブログいつも楽しく拝見しています。
    お仕事続いているのですね〜。ダメ女さんにとって不満はあれど妥協できるレベルなのですね、たぶん。
    これだけは我慢ならん!というところがなければ日々つつがなく勤めることが出来るものだとわたし自身感じています。
    わたしは派遣なので気にいらなければ他にも仕事はあるし、更新しないで他に行けばいいと思って、今まで随分ワガママなことをしてきました。が、ここにきてワガママ言えない年齢になってきたと痛感させられます。実はいまも更新どうしようか悩んでます。やめたいけど無職はまずいし、、。
    バブルの恩恵で大卒女子もまだ就職出来た時代を経験してるので、この年でも甘い考えだし借金なくても節約できないのでなかなか貯金もできません〜。私立高校の娘は私立大薬学部志望なのにどうしたものか、、都内居住なので入学式後は自宅から通えるのが唯一救いです。
    私は堅実さが足りないというか、詰めが甘いというか、今までなんとかなってきたという根拠ない自信だけが拠り所になってます。
    愚痴っぽくてすみません(汗)
    これからもダメ女さんのブログ楽しく拝見させていただきますね!お互い生きるためにお気楽にそこそこ頑張りましょうね〜

    • 名前:だめ女 投稿日:2017/06/11(日) 23:48:49 ID:3a149831d

      切れる女様、
      コメ、ありがとうございます。
      お嬢さん、薬学進学ですか!頼もしいですね^^
      薬科は6年だから、我が家は成績も足りず、看護になったので、
      実は、ホッとしていました(笑)
      今頃になって、薬科もよかったかも・・・なんて、言ってます(>_<) 派遣でお仕事されておられるのですね、私おここ数年は、派遣が多かったです。 実際、この年、60才すぎでも、派遣での仕事はあります。 ただ、選べる数が少なくなるので、私のように文句の多い女は、なかなかしんどいものがありました。 現在は契約社員なので3年の縛りもなく、65才までは働けそうですが、 さて、どこまで継続できるか・・・通勤がネックですわ(^_^;) 都内在住とは、うらやましいです! 私の50代って、まだ老後は遠い存在でした。 50才の時に娘が小学校卒業で、その後の10年は学費で追いかけられ、気が付くと60才(^^ゞ とりあえず、がんばれる所まで、頑張るつもりです^^ なんとかなるでしょう・・・ではダメかしらね(笑)