年金受給で働きながらボランティア、私は自分のご飯の為に働く。

研修、苦戦しています。

高齢者が多いから、大丈夫だろうと思ってたけど、

そうでもない。膨大なマニュアルだ。

これを制覇するには、かなり真面目に取り組まないといけない。

年上の方達には負けてたら恥ずかしい。

記憶力に差がある筈なのに、皆、すごい。

今日は、もっと職場が見えてきた。

もしかして70代?も、かなりいる。

高齢者にも優しい会社のようだ。

67才のオバサンと話した。

私とは違うんだなと、再確認、仕切り直さないといけない。

60才まで正社員で勤務し、

退職後、たくさんの資格を取得し、

その一つで、ボランティアもし、

尚且つ、この職場では、週に3日働くという事だ。

年金受給で、子どもは独立し、近所に孫もいる。

夫さんがいるかどうかは?だけど、

彼女の言うには、

「孫って、お金、かかるのよ」

「何かしてあげようと思っても、お金だもの」

「ここで働くのは、みんな孫にいくわ」

孫なんだ・・・その為に働くとは。

ちょっとしたショックだった。

自分はというと、生きていく為だけの労働だ。

ボランティアは、余った時間やお金でするものではないと思うし、

出来る事からやればいいのだけど、

正直言って、余裕がない。

そうありたいと思うけど。

現実は借金返済にまわる。

背に腹は代えられないので、仕方ない事だ。

生活保護になり、国民の税金を使うよりはマシかも。

オバサンは、オバサンの軸で回っている。

人の話はあまり聞かない。

でも、真面目で、この職場で70才までは勤めるつもりだとか。

それぞれ目的は違うけど、前向きで気持ちいい。

そんな余裕のある人でも働くのだから、

なおさら、頑張ろうと思いました。

この職場で、そう言う事を、学んだ、感じただけでも大きな成果かも。

人間、いくつになっても、勉強すること、あるのだなと。

2016img_4024

毎日、キウィー持参です。

全部、リンゴと一緒にしたので、

一気に熟してきました。

考えが浅かったです。

週末はジュースにしよう。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. カセイフ より:

    私も老後のこと、年金生活のこと色々考えますが、自営や芸術を仕事をしている人や手に職がある職人や医療関係者など定年関係なく働けてる人たち色々いますけど、さていくつまで働いているんだろう?働けるんだろう?と。
    一般論や統計などでは最近は雇われて働いても70までは働く人増えていますし、厚生年金が70までかけられるのもあって、年金を受給するのも65を過ぎてからのほうが40%以上増えるとかで遅らせている人もいるようですしね。
    生き方や人生でライフスタイルも様々ですが、80歳代でも現役で働いている方もいらっしゃいますが、流石に死ぬ寸前まで日々の生活ために働かなくては食べていけないような方ではなく、仕事をすることで元気でいられるとか、仕事が楽しいとか気持ちの上での労働だと思うので、私の考えている経済的なものの勤労ではないですよね。
    尊敬に値する高齢者、私も70代80代の年金生活のために今働いていますが、その年齢でどういう理由だろうが、敬うべき勤労。労いの言葉が薄っぺらく感じますが、80歳まだ私が生きているなら、働らかないと生きていけない状況だったらきっと娘に迷惑かけてしまっているんだろうと胸が痛いです。
    細々長くおひとり様でも生活ができるのであれば、年金だけでもいいけど、貯蓄がないと長生きもできない現実。都会で暮らそうが田舎で暮らそうがかかるお金は一緒だし
    70歳代でも80歳代でもできる仕事も、考えておこうかと思いました(笑)

    • だめ女 より:

      カセイフ様、
      私は出来れば70才までは働かないと、かなり厳しい老後になりそうです。
      でも、65才迄で見通しが立つなら、すぐ辞めちゃいたい。\(^o^)/
      いい加減、働くのに飽きてきました。
      派手な生活は出来ないけど、たまに鰻屋にいけるくらいの生活がしたいです。
      しうなると、どう考えても、年金は収入が少ないから劇的に増えないので、
      年金受給1年遅らせて8.4%増やすとか、
      でも1年がギリかなぁ。
      現金も置いておかないと病気出来ないし。
      おっしゃるように、70才でも80才でも出来る仕事にむけて、準備したいです。
      カセイフさんはご趣味は?展開していけそうなのがあれば、いいですよね。
      時代と共に、売れる物、好まれる物も変わりつつあるけど、
      何か好きな事が出来て、わずかでも収入に結びついたら楽しいだろうなと。
      赤ちゃんのオムツのケーキだって、ちょっとした発想だし、
      ひらめき~欲しいです(*^_^*)