割れた地面に、化粧水は瞬く間に消えた・・・仲良し同期できました。

パリンパリンの季節になった。

昨夜は、詰め込みの研修1週間が終わり、帰宅。

晩ごはんを食べた所までは覚えているけど、気が付くと朝だった。

鏡に映った顔は、みごとにシワシワ、パリパリ。

以前、エステをやってる友人に、乾燥が一番ダメなんだと、諭されたが、

そうらしい。

でも個人差ってあると思うけど、

バセドウもあり、大汗かいてた夏も終わった。

さあ、塗っておこう。

割れた地面に、化粧水は瞬く間に消えた。

新職場、

見事にオバサンの集団だが、

オバサンは、オシャベリが本当に好きだ。

「マスク手放せないですよね、ごめんなさい、咳がひどくって」

風邪をひいてる人、多いです。

「私、死にかけて、入院した事があってね、」

「バセドウ病と言われて、知ってます?バセドウ病」

来たーー。

これだけの人数だ、

自分も今、治療中だと言うと、話が長引きそうなので、

「知ってます」とだけ返答。

そこから、彼女のバセドウ秘話が始まった。エンドレスだ。

そんな人もいれば、子どもの話やら、亭主の話、花盛りで、

休憩時間も、会話炸裂。

定石メンバーに入ると、疲れるだろうな、休憩にならない。

自分は、初日から1人の女性と2人、

お弁当食べて、少し話して、タイマーかけて、寝ることにしている。

オバサンの中で、ひとり、30代の彼女。

口数は少ないが、笑うと可愛い子だ。

帰りの道でも、少しづつ話していると、

10年ほど、引きこもりだったらしい。

長かったのだな。

何が発端かは、人それぞれだけど、

笑顔の奥には、辛い日々があり、今、こうして肩を並べて歩いている。

「よかったね」

だけ言った。

「はい」が嬉しそうだった。

娘からも聞いたが、

半年間、同期の1年生は殆ど毎日、泣いてるらしい。

引きこもりと同時に辞めた子もいる。

女優の石原さとみさんが、芸能界を干された時には看護師も考えている、

と発言し、ブーイングらしいが、

女優さんには大変だと思うけどなぁ・・・。

どこの世界も大なり小なり、あるけど、

どうなんだろう、今の職場。

静かに楽しく半年間、過ごせたらいいかなと思っています。

2016img_4061-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

昨日のひとり飯。

親子丼のおかず。

本日もキウィ。

さて、今から表参道です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. カセイフ より:

    うちの派遣先も同じ感じです(笑)単発の人も入るので若い子もいるんですけど、ミドルが数名固まっていると、女性は姦しいです(笑)私もそうですが接客や販売、営業などの経験者の方は比較的よく声をかけてくれる人が多いかと思いました。
    まぁ、もっぱら身の上話に近い話から短い休憩時間に弾丸のようにトークしておりますがね。お局タイプ?ベテランさんはとっつきにくい人が多いので、当たらず触らずしています。私はさっと食堂で皆さんと食べて、すぐ更衣室で寝てるか、天気のいい日は仲良しさんがいれば、一緒に外で食べるので、あまり噂好きおしゃべり好きの方たちとは距離開けておりますけどw
    喫煙所に気の合う40代~60代の女性の同じ派遣の方がいるのでたまに顔出しすると、男性の社員の方たちとも冗談言ったり話したりと楽しいです。
    休憩時間が短いので、最初休憩もうちょっとほしいなぁとも思ったけど、仕事を黙々こなすだけなので慣れると定時ならさっと帰れていいような気がします。体に痛みがあるとかも慣れれば少しづつよくなってきているし、同じ作業や仕事をしている同僚からもコツなど聞いたりできて、仲良しさんがいると話すだけでストレスが少し楽になります。
    出禁になった若い派遣さんが出てしまったり何だか居づらくなるかなとも思ったのですが、ここの社員さんは皆さん優しい方が多く、据えて働いきたいな~ともちょっと思いました。やっぱり人間関係が良好だと働きやすいと実感しています。直接雇用だと給金が安そうなんで考えますが(笑)

  2. だめ女 より:

    カセイフ様、
    私も、弾丸トーク組は遠慮したい方です。
    隣にいると、その内容も丸聞こえで、確かに面白いのだけど、
    そのうち、他人の悪口も出てくるだろうし、女性が多いと必然ですね。
    とりあえず、デスクワークがあるうちに、70才までの仕事、探そうと思います。
    なんだかんだ言っても、働くのも、後9年半、
    70才になったら、手仕事でも見つけたいなと。
    それも、また楽しみ~♬♬