年金新ルールで、ああ、またもや老後、組み直し。

◆広告エリア

昨日、年金新ルールとか言って、

また物騒な発表があった。

新ルールを、直近の10年に当てはめると、3%減額らしい。

夫婦2人のモデル所帯で、7000円の減額、

という事は、自分は少ない年金でおひとりさまになるので、

計算すると、3000円位減るみたいだ。

一口に3000円と言っても、

3000円年金を増やすのは容易ではなく、

15万の給与で、20ヶ月社会保険をかけて、

やっと3000円増えるかというとこで、

簡単な事ではない。

なにしろ、60才の非正規雇用者だ。

その上、病気持ちだ。

もっと、病名だって増えるかもしれない。

それなら、減った分を、もっと簡単に増やすには、

65才からの受給を1年繰り下げるしかない。

一ヶ月延ばすと、0.7%増える。

企業年金の1万を引くと、11万はないと思う。

3000円減るなら、105,000円あたりだろう。

その大事な年金を1年延ばすと、8820円増えるとか。

本当にそんなに増えるものなのか、なんとも怪しい話だけど。

息のあるうちは支給される年金なので、

長生きする予定なら、1年位は延ばせそうだけど、

そんなにコロコロ変わる国の姿勢に、何を信じたらいいのかと。

やっぱり、働き続けるしかない。

現役世代は、マクロ経済スライドが、平成43年より早く終わるらしく、

最終的には将来5000円ほど増えるそうだが、

平成43年までには、って・・・今から15年後、

75才じゃ、早ければ、あの世だ。ちっとも嬉しくないわ。

なんでリーマンショックだったとか言い訳し、

いとも簡単に国民の年金資源を減らすのだろう。

そう言うなら、自分の貯金でやってみたらいい。

どれだけ危ない橋を渡って、賭けているのか。

もう、しっかりして下さいよ。

低所得者は、それでも、きちんと年金を納め、

これからの年金生活に、少しは、夢みているのだから。

垣間見た、泡沫の夢、バブリーなあの日々を過ごし、

だから、節約生活も、それなりに楽しめると思うのだけど、

程度、というものがある。

とりあえず、後5年。

もうひと踏ん張り、後5年ですか。

2016-2-003

15日は満月でした。

あいにくのお天気でしたが。

川瀬 巴水、

ええですなぁ。

img_61

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加