60才から働いて掛けた年金は、どこで増えるのかと期待した話。

◆広告エリア

2週間ほど前の休みに、

60才になると公費負担、無料で受診できるがん検査を受けたので、

その検査結果を聞きに行ってきました。

検査結果は問題なし。

よかった・・・。

60才になったとたん、バセドウにはなるし、

節目の年、また何か出てくるかも?と考えていたので、

とりあえず、ホッとしました。

先週、駅のトイレ事件以降、

ずっと太ももがピキピキしていたけど、

やっと昨日で回復。

なんだかなぁ・・・加齢と共に治りも時間がかかるものだと思った。

いつまでも治らないので、筋でも切れたのかと思っていた。(^_^;)

きっと、尿酸がムチャクチャ溜まってたのかも?

痛み、というものは以外と疲労に繋がるものだ。

闘病で痛みと闘っておられる方って、すごく辛いだろうなと思った。

その上、仕事もあるので、クタクタ~

先週も毎日、9時半ごろに寝てたけど、

休みの日でも、9時過ぎに就寝、

ただの年寄り化だったりして(笑)

でも60才でも成長ホルモンが出るものなら、

バッチリ10-2時は寝てるので、いいことだろう。

天気予報では、桜の開花情報をやってるし、

世の中、どうやら春らしい。

就職して、あっという間に2017年が開けて、

あれよあれよと言ってる間に、

いよいよ3ヶ月目に突入。

余裕なかったけど、やっと通勤にも慣れてきた。

仕事も少しだけど出来る事も増えてきた。

人間、やればできるものだなと思う。

というか、借金あるから、やるしかないのだけど(笑)

ふと思った事。

今、社会保険加入で、3万以上引かれていて、

厚生年金も掛けているのだけど、

この厚生年金って、どこに反映するのだろう。

比例報酬分が増えるのかな?

それとも、65才からの年金が増える?

国は年金を分割して、60才から、65才から開始としたけど、

それもなんだかズルイやり方で、

60才から報酬比例分が振り込まれ、

ありがたいけど、要は65才からが問題だと思う。

65才からの年金額が、ハイご臨終です、まで続くのだから、

どちらかというと、

65才からの年金が増えてほしい。

ところが調べると、どうやら・・・・

年金をかける月数は増えても、

60才からの年金にも分割して増え、

さほど増額は期待できないみたいだ。

日本の年金制度は、保険会社のように相互扶助の元にあるのだけど、

どうも、ちょっとね、(^_^;)

それって・・・

健康なんだから、働いて自分で老後資金は確保してください、

年金は気持ち、援助しますよ、ということなんだろうな。

働けど、働けど、なんだけど・・・。

健康で働けることに感謝するしかないのかも。

バセドウ位で病気とか言ってたら、ダメかもしれないです。


土曜日は、

明日からのお弁当対策。

たくさん作りました。


柚子味噌漬け、

美味しかったです。

生協のご用達ww


晩ごはんとお昼が同じって、

どうかと思うけど、

取り合えず、あれば助かるので。


今週、出だしは、

楽、出来そうです(^_^)v

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!