激動の1年が終わり独身で迎えた正月

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです

激動の1年が終わった。

今年は1月からハプニングも多ければ、

石の上にも20年計画の達成もあったし、

66才のゾロメはおとなしく波風立てないようにすべきらしいが、

台風の目みたいな1年だった。

1年前の正月は、この家を出てから、初めて母と共に過ごした最後の正月になった。

いきなり、停電になるし(ブレーカーが落ちて、戻らず)

2月は、コロナ禍の中、披露宴、式も自粛し入籍のみにした、娘の出産予定で、すぐ帰京。即、水天宮に戌の日にご祈祷。

その後、方や「全開だから、もう生まれるぅー」

母は同時刻に認知度が急変し、パニック状況になり緊急に施設に入所。
1週間後、ソ連がウクライナに進行。

出産後、義理息子が産休を取得できたようで、3月は、母の元に駆けつけ施設入所契約と、備品の運び込み。

その後、ウクライナ戦争で、また心配性が増し、頼まれてもいない娘家族の有事の際の備蓄を始める、

都内の娘の家と、家庭内別居の家と、実家の3拠点を行ったり来たり。

二階生活の合間を見ては、友人とランチをしたり、買い物に行ったり。

離婚の宣告、施行

断捨離をしつつ、孫守をしつつ、先月、晴れて独身に戻り、

母の介護も併せて、関西に30年ぶりに戻る。

空き家だった実家で、生まれて初めての一人暮らしを開始し、本日に至る。

いやはや、長いロードでした。

結局、振出しに戻ったわけですが、

私にとっては、関東は、名ばかりの夫はいたものの、子供をワンオペで育てあげ、

働き続けた、よい思い出も悪い思い出も共に多い場所となりました。

大阪での長く勤めた勤務先以外に、

東京でも、保育園に預けて勤めた通信会社もあり、

全くゼロからの地盤作りで、たくさんの同僚ができ、宝物ができました。

そして今まで途切れることなく、人と人とのつながりで、

ここまで来たように思います。

その後、前期高齢者として2年。

来春には67才に。

そろそろ年金も受給しないと、65→67才に2年繰り下げにすると、

79才までは生きないと、繰り下げ損になると、先日、年金事務所の方に説明を受けました。

娘に言うと、

「えっ!そしたら、急いで受給した方がよい」と言われ、

そんなに短命だと思っているのかと思い、ションボリ、

絶対、平均寿命までは健康で現役でいるつもりなのに・・・・(@_@;)

しかし、思えば、たくさんの山あり、谷ありだったけど

まだ、感慨深く過去を振り返ってるほど安泰な毎日でなく、

築60年の家は、いつどうなるか分からない風前の灯。

娘は、東京近郊で、家を買ったようだし・・・

仕事の復帰準備段階に入るようです。

頼まれもしていないのに近所にへばりついて住むつもりはなく、

当然、同居もせず、

中古マンションでも購入すると・・・

家を買う
買い物は好きだけど、 家は買えないなぁ~ 中古マンションなら経過年数、立地条件によっては買えるかもしれないけど・・・ ...

ただ、母のこの状況を鑑みると、

わざわざ、意地を張って遠くに住む必要もない、利便性がない。

実際、淀屋橋、本町は東京に丸の内があるし、

地方出身者の多い東京の方が、干渉もなく住みやすいかもと考えたり。

「うちのジイサンのジイサンが大正天皇の先生していたらしい」という東京人の友人は、

地元が都内って言ってる人も殆ど2代前は地方なんだよね。

だから、住みやすいのかも。

だからと言って、私は、都内は直下型地震が怖いので、近県希望です。

今日は、パートの最終日、短い期間で申し訳なかったけど、終了しました。

来月は、孫の子守りに、鳥と共に都内です。

バイト代は出ませんが、今回、初めて新幹線代を出すと言ってます。

なので、よっぽどなんでしょう。

今日は、帰宅後、お節作りはちょっと前に棒鱈を煮たので、やった気になりパス。

棒たらと海老芋の煮物、成功した意外と簡単。
京都「いもぼう」の真似して、 棒だらと海老いもを炊いてみた。 毎日干棒たらの水を替えて冷蔵庫に・・・1週間。 もう...

ずっとプライムを観ていました。大阪ガスの会員になると、既存の古いTVでYouTubeやビデオが見れるようになったので。

関東では、大きなTVは一階の住人である夫専用だったので、久しぶりに大きな画面で見ました。写真は、プライムビデオさんの一覧からお借りしました。すみません。

何度も観ているけど、幸せな気持ちになるのが、

「グリーンブック」

最後は、ハッピーエンドで終わってほしいので
「ワンチャンス」もよかったです。

「最高の人生の作りかた」

そういえば、私、独身だったんだわ(笑)
いえ、・・・もうコリゴリだし、66才ですよ、
まあ、人それぞれですけどね。

最後に「ワンダー君は太陽」を見て、年が明けることに。

いつもと同じ、孤食の年越しソバです。
今年も、ニシン蕎麦にしました。

とうとう年賀状は一枚も書かず。
明日、転送分が届いたら、急いで書くつもりです。
わざわざ、離婚して実家ですと転居ハガキ、出さないですから。

ほっとしたのか、気が緩んだのか、

スーパーで買い物をしていると、目に入ってくるのは、家族連れ。
娘も義理息子と仲良く買い出ししてたらいいなと思いました。

三が日が終わったら、また実家の整理で、粗大ごみ券、20枚、購入済。

中身をシンプルにしていくつもりです。

ブログを書いているうちに、年が明けましたが、

昨年は、たくさんの方に読んでいただき、ありがとうございました。

書いている本人は、

読者の方のポチで力つけられたり、背中を押してもらったような気持ちになっています。

ありがとうございます。励みになりました。

備忘録のつもりで始めたブログも、8年目に入ります。

根っこが関西人、講釈っぽいのが苦手でブログも楽しくなくちゃ・・・と思うので、

今年も、こんなスタンスでいくつもりです。

どうぞ、今年も、よろしくお願いします。

今年も、色々、変動がありそうな気がしますが・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加