危機一髪、危なかった、使える防災アイテム

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

母が、転倒。

早速、施設でお世話をかけることに、

高齢者の転倒は、そこから、車イス→寝たきり→認知症のコースをたどる場合が多い。

母はもう既に認知症だけど。

自室で転倒し、身体が痛いと言っているそうなので、

整形外科を受診してよいかの問い合わせが入りました。

今までも、自宅で、ソレは危ない!と私が注意するのを聞かず転倒し、

痛い痛いと言っていたこともあるので、

多分、大丈夫だとは思うけど、

認知症の場合は、骨折していてもそれに気が付かない場合があるそうなので、

整形外科を受診をお願いしました。

「今は、車イスに座られています。」という事でした。

なんだか思えば、自宅介護はギリの限界だったのかもしれないなと思いました。

こうして、関東に戻って来ても、

安心して母をお願い出来る施設なので、

よかったと思います。

今日は、疲れたのか、一日、寝たり起きたり、

寝ると、ヨウムが起こすので、

(鳥って、目がいいので、瞼を閉じているのか、確認しているようです)

「起きてるよ!」「寝てないよ」と返事しながら、又ウツラウツラ寝たり(笑)

ああ、そうでした。

昨日は、寝る直前に地震でしばらく起きていたから、

睡眠不足なのかも。

しかし、揺れました。

少し前に携帯に入れたアプリ、エヴァンゲリオンからのネーミングされた

「特務機関NERV防災」が、優れもので、

緊急地震アラームが鳴る前に、通知が来たので、

来るな、と即、ストーブの電気を消し、

ドアを開けたり、サッシの鍵を開けたりしていました。

地震の際の数秒は、大きい。

命に関わります。

意外といろんな事が出来ました。

この「特務機関NERV防災」はNHKクロ現でやっていたので、

試しに入れたけど、これは、よかったです。(=゚ω゚)ノ

都内は、停電になったけど、(我が家は免れましたが、)

そんな時も、コレがあるので、安心。

「LED充電式ランタン」

これも、少し前に防災の準備でアマゾンで買ったのだけど、5,500円でした

蛍光灯みたいに使えるし、メチャ明るい。

・最大510時間の連続灯火
・iPhoneフル充電7回分
・USB仕様
・防じん・防水

とにかく、コンパクトで、使い勝手がいい。

夜も部屋の照明を付けていると、鳥ちゃんが、いつまでも起きているので、

ベッドに入って本やスマホを見る時は、コレを使っています。

明るさも調整できます。

今回、娘にも、コレがよいと勧めておきました。

新生児の夜中の授乳中の停電は危険です。

なんだか、いろんなことが起こるので、

精神的に疲れますね。

とりあえず、コロナのワクチンは3回済んだけど。

そろそろ、カーブスにも行って、筋肉作りしないといけないし。

それでも、季節は廻り、春は訪れる。

桜も新芽で赤く染まり、モクレンも咲いてきました。

きっと実家も、主の居ない庭で咲いているのだろうな。

今日の夜ごはん、
節約鍋にしました。
これからは、かなり節約しないといけないようになりました。
いままでも、そうだったけど。
災害備蓄を先に終わらせておいてよかったです。

ところが、

水耕栽培は、いつまで経っても、ヘナチョコ。

かんこブログさんのを見ると、全く別物のような気がします。

私の部屋は、雨よけの屋根があるので、日照が少ないのかもしれないので、

今日は、お昼にベランダの室外機の上に数時間置いてみました。

直射日光で、瀕死状態になっています(+_+)

以外と手間がかかるので、プランターで土で植える方が楽な気がしてきました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加