内緒のこだわり、

昨日で、超早起きは終了。

娘の病院実習が終わり、今日からゆっくり寝れるかというと、

そうでもない、夜中にキューキュー泣くと、

24キロの子どもを抱えて庭のトイレに連れて行くので、

何時、一日の始まりか、ようわからんです。

最後に赤ちゃんに戻った子の介護は苦にならないけど、重いのはこたえてきたので、

昨夜は夫を起して出動させたら、身体はだいぶ楽でした。

何しろあんなだから、ブツブツ言うかと覚悟してたら、そうでもなかった。

一応、こんな時間に起こされたら仕事できねえや、とか言ってたけど、

何事も気持ちよくしないのは、いつものことなのでこれぐらいは平気。

毎晩、一緒に寝てたので多少でも手伝う気持ちはあるようです。

シートで用を足してくれたらいんだけどなぁ。

絶対、なにがなんでも、家の中ではイヤみたいで、歩けないのに外、外というの、参るな。

なんというか、犬にもそういうこだわりがあるみたい。

こだわりかぁ・・・人間も、それぞれこだわり、はあるけど、

私はない、お気楽で複雑な人間じゃないし、と思っているのだけど、

1つだけ例外が、人に言うと神経質だと言われそうで、秘密にしている。

ベッドは神聖な場所、と思ってること。

絶対パジャマに着替えないと寝ない。あたりまえですが、

普段着ているTシャツにGパンで寝転ぶなんてもっての外で、

いつも清潔できれいな場所にしていないと気が済まない。

犬も鳥もいて、毛も落ちてるし、羽も飛ぶ、脂粉も飛ぶし、エサの殻も飛ぶ、

気にはならないが、まあ汚いと思う。

そんな中で、ベッド、ここだけは安全地帯と決めている。

私のこだわり、というとコレぐらいかな。

主婦なら、野菜の皮の剥き方や、切り方も、

味付けにもこだわりはあるだろうけど、

関東に住んで、味は濃くなったし、割と順応性はあるみたいだ。

買い物ひとつにしても、お金がないから必然的に、

下着はデパートで買えないし、スーパーや、しまむらのお世話になってるし、

靴も最初から、5000円ランクで探す。

タニノクリスティーやフェラガモ党も、変われば変わるものだ。

でも安い靴でもなかなか履ける、履いて履いて5000円の減価償却しつし、達成感を得る。

でも、

なんと言っても、

矢張り素晴らしいのは、

絶対すごくて、

とんでもなく驚きの、

順応性とは、夫と暮らしている、という事だと思います。

.10.15 006

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加