ぼんくら、私もだけど家庭内離婚夫に思う

◆広告エリア

今朝のNHK連ドラ「あさが来た」には・・・・日付は変わりました昨日ですが、

びっくりぽん、だった。

新次郎が、いきなり、あさを抱きしめた時は、ドキッ でした。

義母の話にも驚いたけど、

あの張子は子宝を祈って、戌の日の犬だとはね、知りませんでした。

150年前となると、日本史の世界だものなぁ

五代の功績を改めて調べて、今、驚いているところです。

遊び慣れたぼんぼん役、玉木さん、上手ですね。

ぼんぼん、かぁ・・・ふふふ。

関西の、ぼんぼん、と言えば桑名正博さんもそうだったな。

59才で亡くなられたけど、短すぎる、

そうそう、ぼんぼん、で思い出した事。

先日、愛犬の介護の件で、話しかけても無視する夫に腹がたち、

危うく、ぼんくら! と言いそうになった。

今回は言いませんでした、過去には言ってますが。

ぼんくらは、ぼんぼんとは関係ないが、最近そんなドラマもあるようで、

の上でサイコロを見通す能力にい、ところからきているらしいです。

夫に何か聞いても、的を得ていないのでめったに聞かないようにしているが、

愛犬の事で連絡事項があり、ここ数日は、1日に二言三言、話している。

性格が気まま、傲慢なんだと思う。

日によっては話すし、些細な事でプッと怒る、なんだコイツ、って感じ。

自営業者を十把一絡げで言うつもりはないけど、

井の中の蛙、勘違いのお山の大将で、

どこかの国のだれかみたいで、怖いものなしだ。

不運にもそれでまかり通ってきたので、これが厄介。

言っても反対に怒り出すから、だれにも注意されないようになったのだと思う。

人間、叱ってもらえるうちが花なんだろうな。

夫の事は、どうのこうのと批判はさせてもらうが、

自分はどうよ、と考えると、なにぶん重ねての離婚歴。

どもならん、ってとこですな。

グチグチ言いました。途中で寝て、朝になりました。

夜中、夢をみるようで、キューキュー言ってます。犬の事です。

20.10.042

季節が変わると、

お約束のように実をつける南天、

葉の色が南天らしいです。

瞬く間に、ヒヨドリ夫婦に食べられますが。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『ぼんくら、私もだけど家庭内離婚夫に思う』へのコメント

  1. 名前:まめこ 投稿日:2015/10/13(火) 23:33:49 ID:bc20ea5d8

    うちも自分が都合の悪い話しは無視。
    自分がテレビを見ていて楽し時は同意を求めてくるので、
    こちらも全く無視です。業務連絡はホワイトボード。これで十分。
    いずれ他人になるんだと思うと最近は腹も立ちません。
    ケンカする力も惜しいと感じるので。バカに相手にならないのが一番!変な外国人がカタコトの日本語でしゃべっとるわと思っています。あまりストレスをため込まないように気をつけて下さいね。

    • 名前:goodend 投稿日:2015/10/14(水) 05:41:15 ID:ad6a7c05a

      まめこ様
      ホワイトボードですか、それはいいですね、
      一目瞭然だもの、
      都合の悪い話しほど、返答が必要なのに、参りますよね。
      質問に対して、回答せずに、質問で返す、
      これが我が家ではまかり通るので、えっ?と思っちゃいます。
      ストレス貯めたら損するので、貯めないのが一番、
      お互い貯めるのはお金のみ、で頑張りましょう!ヽ(^。^)ノ