実家帰りに待ったが・・危険すぎるかも・・買い物は、生協とスーパーかな。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

買い物をするなら、

まず、考えるのは、スーパー。

食品以外でも、

スポンジ、ラップの台所用品から、

ペーパー、洗剤類も全て揃う。

化粧品だってある。

先日、私が花売り場で見つけたキュウリの苗もスーパーだもの。

スーパーの宣伝みたいだけど(笑)

当然、密になるし、

誰もが手に取って物色するわけで、付着したりで、

危険度が上がっているらしいです。

確かに、密だわ・・・

行き違う様に避けても、人は多い。

それではと、脱スーパーにすることに。

そうだ、生協でいいじゃないか、

それで、生協のみに切り替えたら・・・

これも難ありでした。

今まで、利用していたけど、

せいぜい、一ヶ月5,000円まで、

数か月、注文しなかったら、

パンフレットまで止めたられた。

そんなお客でしたが、

コロナ対策で、目覚めて、

前回からネットで大量注文。

1万近くになりました。

そりゃそうですよ、どこにも買い物に行って無いのだから。

ところが、この時期もあると思うけど、

商品の欠品が、ムチャクチャ多い。

今回は、半分弱、欠品でした。

お菓子も届いたのは1個だけ。

全て、ないない尽くし。

料理に必要な肉類、魚類もなかった、Σ(・ω・ノ)ノ!

これでは、結局、また、スーパー。

思う様にいかないものです。

まあ、今まで頼まなかった私のような人が、

きっと、大量に注文してるのだから、

仕方ないですね。

とりあえず、冷蔵庫が空になるまで、

今ある食材を一度、使い切って、リセットしようと思います。

実家帰りに際して、

娘に、最終段階の遺書を書いたと伝えました。

とにかく、新幹線は空いているとは聞いているけど、

道中が長い。

ステイホームの最中でも、

人は居る。

岡江久美子さんのように、発病後、

あっという間に、意識がなくなる事だって、十分、考えられる。

そして、残るは、なさぬ仲の不仲な夫と娘。

遺書は必要なので。

すると、

「それは、どっちでもいいけど・・・・」

で、気の無い返事だなと思ったら。

「無症状コロナも一定数居るからね」

「県またぎの帰省して、自分が罹患したり、」

「おばあちゃんにうつる可能性を考えてね」

「おばあちゃんは、間違いなく死ぬよ」

「そうやって、帰省してコロナを持ち帰って」

「父母が死んだっていうのは山ほどある話だから」

「症状が分からないけど、可能性がる場合」

「2人して死ぬよ」

・・・・・・・・・・・・・

まさか、こういう返事が来るとは。

親の介護だから、絶対、帰る!と決めてたけど、

勝手に決めても、

コロナは忖度してくれないわけだ・・・。

そんなに、隠れコロナ患者って多いわけ?

詳細の返事はなかったけど、

今、まさに、

その医療現場の従事者が言うのだから、

・・・いつまでも、子供だと思ってたけど、

聞く耳、持つことに。

この時期、PCR検査もお休みなんだとか、

東京都の毎日の感染者数を聞いて、

毎週、週末の後は検査が休みで・・・・

これって、ここまで、お役所仕事なの?

命に関わる伝染病でも?と思ってたけど、

この連休も休みらしいです。

そうなると、

罹患しても、検査もしてもらえない。

当然、手遅れに・・・・・

ちょっと、考え直します。

コロナ、最悪。

せめて、私は、健康でないといけない。

母も、そういう娘の為にも、と。

親に毎日絵手紙9

潮干狩り、
よく連れて行きました。
今年は自粛、
アサリも、おやっ・・と思ってるかも。

台所使えず。
朝昼兼用は、
サツマイモをチンして。

昨日の夜ごはん、
ひさしぶりのオジャコです。
春キャベツの炒め物、美味しかったです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加