新聞がある日突然、我が家から消えた・・・・ネットで?じゃないよね・・・ひとりクリスマス

◆広告エリア

ちょっと変だなぁ・・・・

と、思ってたら・・・やっぱりだった(゜_゜)

まさかの出来事だ。

我が家から、ある日、突然、新聞が消えた。

どこをどんだけ探しても、どこにもない。

そんな事ってある?

不思議過ぎる。

今日、不仲な夫に聞いてみた。

あれっ、今日の新聞、知らない?

「新聞、ゴミで出すのが面倒だから止めた」

えっ!

鳥のカゴの下に敷いていたのに・・・

・・・(知らん顔)・・・

家庭内離婚状態の我が家、

家事分担は、各々、自分の事は自分で。

でも、ゴミ出しは私の担当。

生ゴミも、プラスチックも、資源ゴミも、全て私だけど、

新聞だけは、夫の担当になっている。

その新聞出しが面倒らしい。

それって、違うよね。

どう考えても・・・・。

そこまでする??

普通、新聞を止めるなら、

家族に相談すると思う。

一応、この状態でも同居人だし・・・

それによって生ずる弊害、って考えないのかなぁ・・・

確かに、今は、スマホでも新聞は読める。

ただ、夫はそこまでして、新聞を読むタイプではない。

新聞もだが、

TVでニュースも見ない。

見るのは、天気予報と娯楽番組と映画のみ。

先日も、たまたま一緒の時刻に食事になった時、

ちょうど、ソフトバンクの大規模通信障害の日だった。

食い入るように見ていたら・・・・

ポチッと、いきなりチャンネルを変える。

いつものことだ。

基本、だれかと暮らす事に無理のある人間だと思う。

それは知ってたけど・・・・。

そして、細かい事に、何事も、よく気が付く。

鳥のカゴに敷いているのも、知っている。

それでも、あえて、止めるらしい。

自分が読みもしない新聞のお金も支払いたくないのでしょ。

ただ、そのお金に困って、ではないのは確か。

ゴルフに毎月、いくら使ってる?

どう考えてもね・・・・

イヤな事、するなぁ。

第一、新聞って、気が付いてないだけで、

意外と日常生活でも使う事もある。

さて、現実問題として、

新聞がないと、鳥の糞の世話が困る。

二階の在庫は少しだけだ。

とりあえず、

母が年末に荷物を送る、と言っていたので、

・・・・きっと、金時人参だろう・・・

関東でも年末は売ってるのだけどね^^

それで、宅配に、新聞を入れてもらうように頼んだ。

でも、これから・・・・どうしよう。

まさかの展開だ。

しかし・・・参った。

ホント、ビックリのクリスマスイブでした(・_・;)

クリスマスだけど、
これといった趣向なし(笑)
皿だけピザーラのオマケの皿に替えてみた。
ちょっと、楽しい。
ついでに、箸置きは、ケーキに付いてたヤツ(笑)

まあ、こんな感じで^^
一人楽しく、早めの夕食でした。
でも、この後、夫が帰ってきて、
新聞消滅の真相を知ることに・・・・(-_-;)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加