初の映画出演で、走れ、走れ、もっと走れ、と言われたこと

◆広告エリア

今日は友人の家に遊びに行ってきました。

幸せな家庭、というのは、空気が違う。

そこに居るだけで、優しい気持ちになれるような気がする。

やさしさに包まれたなら~って、そんな感じ。

ユーミンの世界だな。

そういえば、学生時代から社会人、大人になっていく時、ちょうどユーミンが居たわ。

中学・高校の頃はフォークが流行っていた。

中学で初めて買ったシングルは、「卒業」のサウンドトラックだった。

香辛料の名前だとわからずに歌ってた。

高校になった頃、初めて買ったLPは、フュージョンのチックコリアで、

リターン・トゥ・フォーエヴァー 、あのかもめのジョナサンみたいなジャケットだ。

それから、ビル・エバンス、O.P、ジム・ホールにコルトレーン、

ああ、ロバータフラッグも、オリビア・Nもいた。

学生時代は、ほぼJAZZ喫茶滞在だった。

自称コピーライターとか、小説家、映画監督とか言ってる連中と一緒につるんでいた。

一等、生活感のない頭だけで、理想や芸術を語り合ってた頃で、

今となっては、ちょっと笑える愛しい思い出だ。

自称、映画監督は、お金が無いのでギャラも出せない、それで友情出演での指名。

何をするのかといえば、死ぬかと思う程、走れ、走れ、もっと、とひたすら走らされただけだった。

オムニパスにすると言ってたけど、青春の時間切れで、

私は先に勤め人となり、完成作品は見れなかった。

自称コピーライターは、私たちのバイト代と比べると破格の収入で、

浪人中の食費は親が出しくれないので、稼がないとダメなんだと言っていた。

自称、小説家は、又吉さんじゃないけど、太宰ワールドに魅せられた人間で、

書いてた小説はというと、カフカもどきで全く変だった。

そして、年月が経ち、40年近いんだから半世紀みたいなものだけど、

みな、正真正銘のオジサンとオバサンになった。

風の噂では、それなりに頑張ってるらしい。

頑張らないといけないなぁ・・・・私も。

つまらぬ人生で終わらせては情けない。

最近、夫やお金の事で、グッと我慢していたら、眉間のシワが深くなってきた。

友達にもらったボトクスがあるの忘れてた。塗っとこう。

本当は中身なんだけどね・・・大事なのは。

今日は思い出話になってしまったです。

でも、なんか、ファイト湧いてきたみたいです。

明日から頑張ろう。

2015. 009

涼しいせいか、スーパーで安くなっていました。

スーパーデザート、あなどれません。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『初の映画出演で、走れ、走れ、もっと走れ、と言われたこと』へのコメント

  1. 名前:める 投稿日:2015/09/02(水) 23:55:40 ID:19ede3641

    完璧、同年だ!
    聴いてきた音楽がドンピシャです!!
    フュージョンから始まり、JAZZにハマって、マイルス、ビルエバンス、コルトレーン、聴きまくりましたよ♪
    音楽はしっかり嗜好が分かれますよね、私の周りでは女性は特にJAZZが通じる人ってあまりいないです。
    いまだに私はやっぱりJAZZで、JAZZライブは都内に時々出掛けますよ。これだけは自分自身のためにもね。

    • 名前:goodend 投稿日:2015/09/04(金) 13:11:35 ID:da95cdbaa

      める様、
      ドンピシャ、同志だとは、嬉しい限りですー!\(*^。^*)/*
      マイルスのマイファニー・・・、カイインドイン・・・久しぶりに懐かしくなってユツベで聴きましたww
      Pが好きで、エバンスやO、Pやマルウォルドロン、大好きだったなぁ~
      エバンスのエルザなんてする切れるかと思った。ああドーナツ版の懐かしき時代~
      1950年代バップがたまらんです。カーティスフラーとかもあったな。
      ジム・ホール、ウェスモンゴメリ、ソニークラーク、コルトレーンの至上の愛、
      アカン、きりがないです。
      そうだった、この20年子育てで、封印してました。火がつきそう~~(*^_^*)