おもわず覗き込む・・・・・初ガウチョ、いい感じです~

昨日は、ペットの病院に行ってきた。

車に乗らなくなったので、

道中、色々ある。

人間の心理って、面白いものだと思った。

鳥用のキャリーに入れて、

カバーをかける。

暑くって可哀そうだが、バスと電車に乗るので、

鳥アレルギーの方もおられるだろうし?

よくわからんが、転ばぬ先の杖だ。

文句や苦情のないように、

万全の態勢で出発。

鳥は子どもの頃から、色々と飼ったが、

文鳥位なら小さなキャリーでも問題ないが、

ヨウムは、プラスチックはバリバリ破壊するので、

スチール製で、尚且つ体重500g越えなので、

わりと、ズッシリくる。

人に当らないように慎重に歩く。

人間って、面白い。

電車内やホームでカバーのかけたカゴを持っていると、

気になる人が多いみたいだ。

チラチラ見る。

覗きこんでみる。

「何ですか?」という人も居る。

「触っていいですか?」という人も。

犬だと思ってるのかな?

猫?

残念でした、

鳩みたいな鳥です。(笑)

電車内では、空気を入れてやるので、

自分の方に向けた一面だけ、開けてやる。

親の顔が見えないと、

「オカアサン、オカアサン」うるさい。

これで静かになる。

隣の席の人には、

ヨウムの説明をすることになる。

大抵、端っこを探すか、立つかだけど、

どこでも、「何ですか?」(笑)

そう言えば、先日、バスでおや子連れが、超デカイキャリーを運んでいた。

犬だ、

この大きさは、犬しかない。

窓の所から覗き込む(笑)

犬が見えない。

又、覗きこむ。

失礼な話だが、見たくて欲求を阻止できない。

そんなように、人間って出来ているらしい。

「笑・・・今日、成田について、今、歩いて帰ってます」

そうかぁ・・・帰国犬なんだ。

海外からなら、貨物室のウルサイ音に耐えて、1人(一匹)頑張ったんだなぁ

そうですか、長い時間、偉かったですね、

「割と、おとなしくしていたようです」

「今、女房と散歩がてら、歩いてますよ」

仲良し夫婦の匂いがした。

こういう家庭で育つ子は、犬も子も幸せだな、

ふと、そんな要らぬ事も考えたり(笑)

鳥は先生に補体され、無事、爪切りも健康診断も終了。

2人いれば、家でも切れるが、

1人だと、噛まれて血だらけになるよりも、

病院の方を選択している。

ヨウムは5歳児の知能と言われているが、

2歳児の感情に、4歳児の知能で、5才辺りになるらしい。

コッソリ隠れて、照れて、視線を感じて、すねて・・・

超人間ぽくって、面白い。

数の観念もあるらしいが、

忙しいので、教えていないけど、

私の携帯番号は、勝手にに覚えた。言いまくっている(^_^;)

とにかく、気に入った言葉は一度で覚える。

一時、オシッコの連発で辟易したけど、

人間の子どもと同じで、そういう言葉は好きらしい。

恐るべし・・・うっかり、ジジイなんて言ったら、すぐ覚えそうだ。

暑い日中に出かけたので、

さすがに、鳥連れではスーパーはアウトなので、

夕方、日が落ちてから行くことにした。


娘が要らないと言ったガウチョ、

履いてみた。(バス待ち中)

長いの嫌いだったけど、

いいわぁ~

涼しい!

なんでも、固定観念でものを見るのはよくないと思った。

ただ、慎重170のお下がりなので、長い・・・。

休みの日は、これから、暗くなって買い物にいこうと思う。

疲れが違うように思う。

しかし、この日、

家に帰ると・・・・。

長くなるので、また今夜、続きを投稿する事にします。


キウィーが、

知らぬ間に生っていました。

見守ってもやらなかったのに、

1人で頑張ったようです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加