葬式で聞いた話・・・その財産、もったいないな

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

人が死んだという連絡って、

予測できる場合もあるけど、

大抵は、いきなりなので、

故人との過去を思いだしては、落ち込む事が多いです。

地元で勤めていた会社のOB会が、

総会もいれ、西と東で年に3度あり、

帰省の際、たまに参加すると、

同年代が亡くなった話がチラホラ入るようになりました。

あんなに元気で、ヤンチャだったのに、

それが孤独死ということになると、何でまた・・・・になり、

奥さんは、事務部の綺麗な人だったよね、

いや、離婚したらしいよ、

一人暮らしだったの?実家は?

離婚してから、酒ばっかり飲んでたからなぁ、

オレ、この間、山田と一緒に葬式行ってきたんだ、

年は平等に、万人に与えられるけど、

人生の途中での夭折は、見送るほうにとっても辛い。

当時の部長や、役員だと、まあ順番だからと、

なんとか自分の中で折り合いをつけているけど、

OB会場で、杖をついたり、背中の曲がった元上司を見るにつけ、

バリバリ仕事していた時代と重ね、思う事多しです。

先日は、大叔母が亡くなった連絡でした。

一生独身でした。

80年前のお茶大卒業で、70近くまで現役でしたが、

身内もおらず、財産はすべて国に納めるらしいです。

都内の家、長野の家、全て物納にすると聞き、おもわず、もったいない。

普通なら、相続でもめそうだけど、

親戚は皆、それぞれに大叔母の財産が必要ではなさそうなので、

もめる事もなさそうです。

国に寄付とは、貧乏人から見ると、割り切れないような気持ち。

両親が、人の物をあてにする考えでなかったので、

自分も同じように思っていたけど、

国にあげるくらいなら、血のつながった自分が住んでもいいのじゃない?

と、ふと浅はかな事を考えてしまいました。

会ってみると、

超バリバリのキャリアウーマンなので、緊張するけど、

なんて事はない、ただのオバサンです。

人生って、なんでも順番通りにやってくる。

たまに早めに切り上げて、向こうに旅立たれる方もいるけど、

10代、20代・・・60代、70代80代と

前だけ向いて、

仕事を終えたら、なにかしらの自分でできる奉仕もさせていただき、

最後は静かに旅立つ、

悲しいことも、情けない事もなにもない。

そういうものなのだろうな。

だけど、仕事まだ道半ば、

最後にもうひと踏ん張りしないとね。

言い知らせ待ってます。

大叔母さん、そちらで祈っててください、不肖の娘、頑張ります。

666IMG_1858

就活は、時間もお金もかかります。

喉が渇いて、お腹が空いたので、

いつまで続くか、就活の道。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あとむ より:

    こんばんは、あとむです。

    独身で、財産のある方の相続をしないので国に納める。

    そちらの方がいいですよね。
    後で、色々もめないので!

    遺産相続も結構税金がかかりますからね^^
    残されて物も支払いに大変みたいなので、返ってさっぱりして良いみたいです。

    応援して帰ります。

    • だめ女 より:

      あとむ様、
      そうなんですか、相続の分野、まだ勉強してないのです、
      最近、枠がガクンと減ったとか、読んだような気がします。
      皆、物納に賛成で、何も残さず処分のようです。
      人間が、何十年か生きていた、という事実だけが、
      人の心に残るのですね。
      だからこそ、短い人生、最後まで頑張らねばね。コメありがとうございます。

  2. ウメちゃん より:

    こんばんは。初めてメールします。
    だめ女さんのユーモアを絶やさないブログに、いつも元気をもらっています。現状に負けず頑張って下さい

    • だめ女 より:

      ウメちゃん様、
      コメありがとうございます。
      性懲りもなく、の人間ですが、
      今まで人さまの温情で生きてこれたような気がします。
      座右の銘は、命まではとられない、です。
      まだまだ、ガンガン行きます^^
      読んでくださって嬉しいです。これからもよろしくお願いします(^_^)/