災害時備品、今まで、準備してなかった生きるための必需品。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

もし、一瞬で家が倒壊し、命を落としたら、

そこでハイ、お疲れ様でした、だけど、

そうでなく、倒壊はしたものの、二階が一階の上に落ちて、生きていたら、

先ず、その時点で、この家に、娘家族と合流していなかったら、

不仲な夫と二人の安否確認の上、避難所に移動しないといけない。

私は、鳥をキャリーに入れ、避難所は、ペット不可だと思うので、

こっそり、同行。

犬のように、吠えないし、いざという時は、新幹線でもおとなしい。

たまに、「オカアサン」「ゴハン」「ネンネンコンコンスル」「マックラ」

「アッタカクシテアゲルネ」「オミズノンダノ?」「コワカッタ」

・・・喋るけど・・・その時は、私の独り言でごまかそう。

夫とは?

まさか、家庭内別居中ですので、別のシートにしてくださいなんて、言えないし、

その時は、所帯ごとに与えられた同じスペースで、過ごすのだろうな。

緊急時は、おとなしくしていると思う。

本来、気が小さい男なので、他人が居ると、おとなしい。

私は、災害時用のリュックを背負い、鳥連れで移動。

枕元の懐中電灯を持って。

ベッドの横に、リュックをセットしました。
靴には、靴下もセットしておきました。

去年、購入した災害持ち出しリュック、

結局、あのままで、値札もついたまま(笑)

久しぶりに、開けてみたら、

ホイッスルも、購入時のまま、
試しに拭いてみたら、意外と力をいれないといけない。
でも、大きな音でした。

全身、身体も頭も洗えるドライシャンプーって、どうするのだろう。
髪が洗える手袋を購入したので、それの方がいいかも。

リュックにセットで入っていたランプ。

今回購入した方が、明るいし、使い勝手がいいかも。
無線電波が使えたら、スマホに充電もできるし。

チェックしていたら、水は7年物だったので、問題なかったけど、

色々差し替えた方がよさそうです。

ラジオも、こんなデカイの無理でしょ、
リュックは、もうパンパン、

自分の食料以外に、鳥の餌も入れたし。

夫には、水ぐらいは、あげるけど、避難所だったら、食料の配給もあると思う。

↑は、避難する場合で、

富士山噴火と想定して、

家屋に被害がなく、火山灰で、ライフラインが長期アウトになったとしたら、

そこからは、長丁場になる。

その時、今、行っている備蓄の出番だ、

今日は、ネットから、かなり情報入手しました。

この部屋は、広いので、娘家族に明け渡し、

隣の娘の部屋に私が移動になると想像し、

片付けからやっていました。

水は、かなり増えたけど、

災害時でも、一人に対して、飲料、生活用水など合計3リットルは必要なので、

×人数×期間。

大物はポチしたので、明日からは、

食料、生活用品の準備に入ろうと思います。

トイレが使えたら、手動で流す水だけは準備しないといけないので、

タンクも必要だし、バケツも要る。ダメなら、

これは30回分なので、もっと必要。

夫は?少しは分けてあげるけど、屋根のある作業場もある事だから、スコップも山ほどあるし・・工夫してもらう事にします。

今日は、第二弾、粉塵マスクが届きました。

ゴムが二本、しっかり効いています。

娘家族も避難してたら、かなりの枚数が必要なので、
少し、気が楽になりました。

新しいカセットコンロも使ってみないとね、
ボンベも寿命があるので、
古いものは、使用不可、明日、チェックしておこうと思います。

ガスボンベもかなり備蓄の予定です。
えええっーと思う数だけど、粉塵があると、太陽が届かないので、
かなり寒くなり、凍え死ぬ人も出てくるそうなので、
ガスストーブにも使うとなると、必要なようです。

長期保存のお菓子も必要。
明日から、探します。

富士山が噴火しても、少しの時間は、電車が動いているだろうし、

都内よりは近県の方がまだ、被害は少ないと思う。

でも、娘たちは、今、それどころじゃないだろうな。

オミクロンだけでも、終わってくれたらと思います。

私は、考えたら、災害時持ち出しリュックだけを買って、安心していたけど、

何も、準備してなかったことに気が付きました。

先ず、断捨離もしつつです。

干渉に浸っているより、

先ずは、生き延びる事を考えて。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加