認知の母が転倒、覚悟しました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

一番恐れていた事・・・・高齢者の命取り

いつかそうな日が来るのではと、予測はしていたけど・・・・

認知症の母が転倒。

ケアマネージャーから連絡が入りました。Σ(・ω・ノ)ノ!

瞬間、帰省の計画を立てましたが、

今回は、骨折などなく、擦り傷で済んだので、ホッとして、

腰が抜けそうになりました。

どうやら、

新聞の集金に来られたようで、

母が、音に気が付かずにいたので、急いで庭から出ようとして、転倒したようです。

土曜日の夕方のヘルパーさんが気が付き、

傷を見て、即、ケアアマネージャーに報告、

ケアメネージャーは夜にもかかわらず、実家を訪問してくださったようで、

介護も医療と同じで、緊急性を求められる仕事なんだなと、

つくづく、頭が下がりました。

母の傷は、手とひじを擦りむいただけのようで、

打ち身はあるものの、いつも通り生活できていると確認してくださいました。

ただ、庭に出るところに手すりがあった方がいいですね、と、

以前から相談していたので、

夜だとよく見えないので、

昨日、日曜にも関わらず、訪問してくださり、

移動できる手すりを持参してくださいました。

今、使用している介護ベッドにも、立ち上がりの際の床置き型手すりは設置していますが、

これね、メチャクチャ重くって、私には、持ち上げることも出来ないです。
年寄りといっても、巨漢のジイサンも居るので、
少々の重みに耐えられるように出来ています。

これと同じではないと思うけど、庭に出る際につかまれる手すりを、

持参してくださいました。

しかし、ケアマネージャーって、すごい力持ちなんだな・・・<(_ _)>

尚且つ、細やかな、気配り、即応性、

そして、大前提に思いやり、

なかなか出来る事じゃないですね。

看護は、快方に向かって、最後は、退院と言うゴールがあるけど、

介護の向かう先、ゴールはなし、あちらになりますから。

母に電話すると、呑気そうに出てきたので、

転倒した話を聞くと、

「もう知ってるの?早いねぇー(笑)」・・・・笑ってる場合じゃないんだけど!

「ちょっと急いで出ようとしたら、コケタわ、」

「でも、私、学生時代、テニスやってたから、運動神経はいいから」

学生時代って、何十年前の話なんだか・・・・

まともに聞いてたら、あほらしくなってきました。漫才だな( `ー´)ノ

もう新聞やめたら?

「でも、集金の女のひと、いい人でね、そんな事出来ないわ」

「これから、集金の前に電話してくれることになったから」

あそ、じゃあ急がないことやね。

いそいでも、そんなに変わらないよ。

年寄りは、気だけが先に行くようだけど、身体がついて行かない(私も同じく)

取りあえず、手すりが設置され、また、少し、生活の安心レベルが上がりました。

この手すりも、レンタル出来るそうなので、

多分、介護保険を使って、一ヶ月数百円だと思います。

介護保険ねぇ・・・・

先日、請求が着て、ビビったけど、

必要不可欠な全国民加入の相互扶助の保険だと思いました。

私は、目下年金を繰り下げにしているので、

市町村から請求が来たけど、

生活保護の方以外は、年金と相殺されるようです。

障害者も、そうだし、

母のように、90才であろうと、100才であろうと、高齢者の年金からも、相殺されています。

40才以降は、社会保険と共に、引き落としになっていたので、

社会保険が高いので、そんなに気になっていなかったけど、

一生、支払って行くことになるので、覚悟しました。

でも、その恩恵は、大きく、安心の方が大きいです。

問題は、悪用する介護施設事業者なんだと思います。

上野千鶴子さんの本にありました。

サ高住で、外付けの訪問介護、訪問診察を足して、

尚且つ、医療法人と結託し、

サ高住に入ると、主治医の変更が容易でないらしく、

治療の一環として、胃漏にしちゃったとか。

診療報酬請求が100万越えで、行政の摘発で露見したらしいけど、

悪知恵どころか、恐ろしいなと思いました。

入所者、みんな胃瘻にするなら、施設の厨房施設、要らないですよ。怖いね

全く、飽きれますが。

母は、相変わらず、ヘルパーさんと仲良くすごし、施設など、全く入るつもりはなさそうですが、

今回は、擦り傷で済んだけど、次は、済まないと思います。

ホッとしたので、

悲しくなって、鳥ちゃんを抱きしめていました。

いい迷惑、と言う顔です。

亀みたいに、首が伸びています(笑)

犬や猫と違い、猫は飼ったことはないですが、
抱きしめ感が、ちょっとね。

噛まれたらイヤなので、解放しました(笑)

鳥なので、新幹線も乗れるし、
一蓮托生、いつも同行出来るけど、
これが大きいペットだと、そうもいかないね。

昨日は「ウンコした、ウンコ、ウンコ」と連呼していました。(´-ω-`)

感覚的に、幼児と同じ感じです。

そう言う時は、知らん顔することにしています。
反応が大きいと、何度も言うので。

そして、母と話していたので、

母の声の真似もしていました。

電話していると、母と話したいようなので、

携帯を近づけるとすぐ、母の声を覚えました。

普段は、全て、私の声です。

私が二人いるような感じです。

朝、寝ぼけながら、カバーを外そうとすると、

100%私の声で、

同じイントネーションで、

「オハヨウー」と言うので、ビビル事があります。(゜-゜)

昨日は、バタバタした上、不仲な夫はずっと階下、

雨が止んだので、歩きがてら、遠い方のスーパーで

好物「鯵おほぐし身弁当」買いました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加