モラハラ夫より、タカちゃんの方が100倍スキ

◆広告エリア

あんまり楽しい話じゃないけど、まただ・・家庭内離婚中の夫、

そんな事を言いだすなんてね、悲しいな。

アナタより、タカちゃんの方が人間、1000倍上品ですよ。

先日、決算の書類を確認に、夜、会計士さんが来られた。

中小企業、従業員も含めて3名の零細有限会社でも、

やっておかないと税金をたくさん払わないといけなくなる。

その時の事なのだけど、

事の発端は、マイナンバー。

従業員のうち一人が、妻の実家の社員になっていて、

こちらでは、社保扱いせずにアルバイトとして雇っていた。

それが、今度のマイナンバーでややこしくなってきた。

大丈夫でしょ、タカちゃんちは奥さんもしっかりしてるから、というと

「会った事があるのか、あいつはウソばかりつくからな」

という返事・・・自分の会社の従業員でもこんな調子。

タカちゃんの事を書こうと思う。

タカちゃんは、やさしい思いやりのある人で、大好きです。

娘が、タカちゃんみたいな人と結婚したらよかったのに、

というくらいステキな人だ。

いつも、ガンバッテ、負けたらダメだよ、と励ましてくれる。

もっと早くに知り合っていたら、そして彼が独身なら、

絶対、好きになってたと思う。

国籍なんてどうでもいいと思う。人間の中身ですよ、大事なのは。

東南アジア人で、日本にかれこれ30年、

受験競争率でいえば、日本でも最高の某私立大学理工学部に入学、

奥さんとはそこで知り合い、結婚。

子どもたちは、米国で国際的な仕事をするべく勉強で、

恐ろしい金額の仕送りを夫婦で頑張っている。

タカちゃんの自国の姉弟は、全員ヨーロッパで仕事について結婚し、

ゲストルームもある家に住んでいて、

「いつでも遊びに行ったらいいよ、何週間でも大丈夫」

と、嬉しい事を言ってくれる。

確かに、魅惑のイタリア、フランス、ベルギーと、

ちょっと前までなら、即、飛んでいきたい国ばかりだ。

東南アジアというと、生活レベルが低いような先入観があるが、

貧富の差も大きく、タカちゃんはメイドもいる裕福な家庭で育り、

ガツガツしていないので、話していて心安らぐ。

なんで、うちのような肉体労働の土方の手伝いをしているのか、

不思議で聞いたら、IT企業に勤めたものの上司とぶつかり、

人種差別もあり辞めたらしく、

それ以降はバイト生活。

子供たちの仕送りのため、節約して、

現場にはお弁当を作って持参で、驚いたのは、

妻の分も作って置いてくるらしい。

仕事が終われば、自宅でも炊事、

「おくさん、ガンバッテ働いてるから、疲れてるから」

「子どものために親が頑張らなくてどうするの」

タカちゃんのが、前に一度、正月にもってきてくれたお料理は、

ムチャクチャ美味しかった。

現場仕事で、前にも増して真っ黒になった顔で、

真っ白な歯がまぶしいタカちゃんの笑顔。

それは、やさしいお父さんの顔で、幸せになる人の笑顔でした。

昔は、見合いにしても家柄がどうの、

勤め先や、学歴がどうのと、親はうるさく言っていたけど、

結局は、何回も結婚に失敗してしまい、

最後は、地元を遠く離れた地で、モラハラ夫の家に家庭内別居状態。

人間、幸せって、形じゃないのよね。

タカちゃん見てたら、いつもそう思う。

やさしい思いやりのある人って、

神様みたいだな、と。

2015.11.30 004

親子どんぶり、

三つ葉は高いので、

スナップえんどうで。

美味しかったです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加