年金、カットされるなんて、もったいないわ・・と思うけど(笑)貧乏してても心は錦^^ミネストローネ弁当。

◆広告エリア

同僚で、同い年の男性がいる。

例の、報酬比例分、老齢厚生年金が支給されることになった。

昭和29年に、55才から60才に厚生年金支給年齢の引き上げがあり、

女性は55才支給のままになり、

その後、昭和61年に改正。

65才開始になったものの、

女性は3年に一度徐々に引き上げ、60才に。

超ややこしいけど、

そんなこんなで、男性の方が、女性より支給が遅い。

もともと、お金持ちで、働かなくていい方なのだが、

家に居ちゃ、子供の教育上、よくない、

という事で、妻の出勤命令が出た。(笑)

そして、畑違いのこの会社に来ている。

子供さんは、高齢出産で、まだ就学中。

まあ、それも、分からなくはない。

と言うのも、

一日中、PCの前で、デイトレでは、勤労の匂いがしない、

という事らしい。(笑)

デイトレ、ってそんなに儲かるものなのかな?

ちょっと、そそられる(笑)

これから、少しずつ、教えを乞おうと思ってるけど、

まあ、何にしても、余裕がないとね、

リスク大だ。

一瞬の決断、らしい。

自慢じゃないが、決断、自信ない。

決断して、これだものなぁ・・・

その同僚、年金額が、グンと大きく、

どうやら、28万の壁を軽く、超えるらしい。

今、もらってる給与は、

4月-6月分の給与、

つまり、5-7月の振込額で、1年間の標準報酬額が決まる。

今、収入を減らしても、

28万を超えた金額の半分が、カットされるわけだ。

ただ、2等級以上減ると、途中でも、調整が入るらしいけど。

なんだか、もったいなぁ・・

働いても、大幅カットじゃ・・・

と思うけどね。

勿論、65才前まで延ばしてもらう方法もあるらしいけど、

死んだら・・・ない、消滅らしい(・_・;)

私は、カットされるなら、出勤日数を晴らしたいところ。

だって、働いた分、汗した分は、もらいたいです。

ただ、自分の場合は、28万の壁は越えないので、安心だけど(笑)

まあ、余計なお世話ですが(笑)

まあ、根本的に、

私と働く主旨が違う。

こちらは、これから老後貯金、と言ってる状況なので、

人様とは、違うので、

考え方は、人それぞれ。

なんだか、貧乏していると世知辛くなってくるわ(笑)

貧乏してても、心は錦、

貧すれば鈍する、だけにはならないようにしたいです^^

昨日の母弁当、
スープと納豆だけ持参^^
コンビニで買いました。
でも、食べきれず・・・550ml はかなり堪える(笑)
サラダと納豆、お持ち帰りでした^^

ひとりご飯、
残り物と、持ち帰り分、に冷凍お好み(笑)
楽しました。
そして、すぐ、寝てしまいました(笑)

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加