再会して、その差に落ち込む

◆広告エリア

嬉しい再会がありました。

初めの会社で一緒に仕事をした後輩が、関東住という事は知っていたけど、

SNSで繋がり2時間かけて遊びに来てくれました。

二十数年の年月が過ぎ、お互い50代になっても、改札から出てきた彼女はすぐわかり、

相変わらず、おっとりした優しい顔でした。

同じ50代のくくりに入れると申し訳ないですが・・・入り口と出口近辺の2人です。

ところが、話を聞いていたら、人間、わからんものだな。

色々苦労の多い人生だったようで、

お嬢さまで、家柄もよく、何ひとつ苦労のない実家暮らしから、働く母ちゃんに。

子ども2人を自力で育てた頑張り屋さんだ。

なのに表情が明るく、にこやか。

苦労の影、一つもない。

眉間に深いシワの入った自分の顔と比べ、なんと優しい顔なのだろう・・・。

かなり、ショックを受け、落ち込みました。

もう、自己責任以外のなにものでもない。

人間性かな・・・生まれ持った天性というより、心がけなのかなぁ・・・。

昨日はその後輩や娘も一緒に夕食を囲み、久しぶりの賑やかな食卓でした。

モラハラ夫は途中で食卓に座りましたが、

私の料理は食べない!宣言をしているので、一人静かにビールを飲んでいたようです。

左に座っている夫の方向を見なかったので、詳細不明でした。

それにしても、同郷の友人と話すのは楽しかったです。

以前、いつかやってくる自分の母の介護の為に、ヘルパー2級の資格を取得したのですが、

退職と再就職の間に、介護の仕事を少し経験した事がありましたが、

かなり厳しい仕事でした。

そのことは、長くなるので明日、投稿しようと思います。

a0002_011034

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加