60代からの本当の節約生活、いよいよ始める・・・・でも、とりあえず働き続けます(笑)・・・節約弁当

◆広告エリア

今日も、お金を使わずに、

最小限で、抑えました。

買ったもの、

缶コーヒー、おーいお茶2リットル、バケット、

よしよし、調子いいぞ。

この調子で、年末まで頑張ろうと思います。

過去、家計簿をつけた事はあった。

最初の結婚の頃。

それまで、仕事があったのに、

いきなり遠方に転勤になり、

当然、退職。

そして、妊娠。

することが無い。

夫は出張が多かった。

友達も居ない、

お腹に赤ちゃんが居ると言っても、

せいぜい、音楽を聞かせるぐらいで、

さあ、手持無沙汰だ、困った。

几帳面に家計簿をつけた。

育児日記も事細かに書いた。

離乳食も、とことん頑張った。

それしか、することがない。そして、

節約、という事を、初めて経験した。

一口に、節約と言っても、簡単な事ではなかった。

実家通い、独身OLをバブルと共に超えてきて、

身に沁みついたもの、これが厄介だった。

苦労した。

やってみたけど・・・

恐ろしく大変なことだと知った。

一ヶ月1万の節約って、ハンパじゃないと思った。

強い意志と、地道な努力が必要だ。

それから、離婚、再婚と目まぐるしい時期が来て(・_・;)

山あり、谷あり・・・・そして、

結局、お金って、要るものは要る。

どうやっても、必要なものは削れない。

という結論になった。(笑)

1万の節約をとるか、

一日、働きに出るか、

即、後者を選んだ。

四六時中、介護の必要な家族も居ない。

子供は、保育園でお願いできる。

でも、それでよかったのか、どうか・・・

今、現在もまだ、子育ての結論は出ていない。

そうこうするうちに、

例の、卵が冷蔵庫にあるか、ないか、

買える時間があるか、という事態に(・_・;)

結局、家計簿をつけて、

見直して、反省し、明日に結び付ける、という事もせず、

レシートだけは、捨てないでおこう、

そして、翌月、カード請求と照合し、ゴミ箱へ。

向上心ナシ。

だけど、

いよいよ、

おひとり様の老後を構築することになった。

この時がやってきた。

時は来たりだ、

これからが、本当の節約だと思う。(・へ・)

それでも、

たまには、買い物もし、

友人とも出かける。

そういうご褒美も、

働いてさえいれば、なんとか工面できると思う。

そうしながら、

65才定年を迎え、

そして、また、仕事を探す。(笑)

私って、仕事、好きなんだろうか・・・?

いや、違うなぁ・・・

節約が下手だから、

結局は、働きに出るしかないだけだろ(笑)

じゃあ、ブツブツぼやいたり、

不平不満、垂れるなよ、と思いました。

でも、人間できていないので、

つい、このブログでぼやいてしまいますが。

自分の選んだ道だもの・・・

夫もそうですが(-_-;)

一日、一歩、三日で三歩、でやっていこうと思います。

昨日の弁当。
卵が余ってきました。
久しぶりの卵焼きです。
あんなに、毎日、焼いてたのにね、
冷凍食品消費中。
胸肉は、カレー味に、
スープは、前日の水炊きです。

昨日の晩御飯、
また、足して水炊きです。
寒いと、温まります。
9時には、食べることができました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加