終の棲家、都会か郊外か・・・・独居老人の賃貸ねぇ・・・

人生の最後をどこで迎えるか、

最終的には、介護施設か、病院のベッドの上だろうけどね、

まあ、そこに行く前、

楽しい老後生活をどこに住んで、

どういう生活スタイルで過ごすか、

先日の会合で、その終の棲家が話題になった。

お姉さま方は、賃貸アパートを各々一棟、保有している。

なので、どうしても、その近辺になるらしい。

1人は、東京下町。

生まれてこの方、離れた事はなく、

物件も駅徒歩5分なので、なんと言っても地の利がある。

便利、快適だそうで、

最終的には、その一室に住むとか。

「なんと言っても、病院も近いし、スーパーも近いよ」

加齢と共に、病院の存在感が増してくるようだ。

お世話にならずに済むなら、それに越したことはないけど、

大病でなくとも、メンテナンスも必要になってくる。

子どもや孫も近所だから、安心だろうな。

どこに出かけるのも、気軽だし、情報満載。

ボケてる暇がない。

老後の年金生活、

限られた予算で生活するとなると、

意外と見落としガチなのが、交通費だと思った。

千葉ニュータウンに住んでいる元同僚は、

田舎だからマンション、安かったけど、

どこに出るにも、超交通費が高くつくので、もう出れない生活、…らしい。

千葉ニューから新橋まで片道1100円、

バスや都内地下鉄入れると、

あっという間に4000円コースというのだから、厳しいなぁ。

映画観て、ランチして、お土産が買えるものね。

環境は良いだろうけど、

東京は遠くにありて、思うものなんだな。

どっちを選択するかは、

人それぞれなんだろうけど。

お姉さまの、もう一人は、

千葉の奥の方に住んでいる。

物価は安い。

リサイクルショップの単価も安いそうで、

田舎だからね、という事だが、

一軒家に住み、家賃収入と寡婦年金で悠々自適のおひとりさまだ。

いざとなったら、売って都内に引っ越すわよ、

都内って言ったって、

世田谷で中古マンションなら1000万台でもあるからね。

でも、今はここがいいのよ。

なんてったって、お庭の花も色々植えられるからね。

これも癒しなの。という事だそうで、

千葉ニュー程、高い交通費ではないそうで、

アチコチ出歩いている様子。

そうなんだ・・・都内でも古いと安いのだな。

自分はと言うと、やっぱり都内生活の方が性には合うけど、

近郊でも、駅近ならOKだ。

健康の為に歩かなきゃいけないとは言うけど、

最寄の駅が遠い、というのとは、ちょっと違う気がする。

都内に住む別の友人は、

やっぱり、都内でしょ、

無料の講習や展覧会、山ほどあるもの、

飽きる事ない、という。

ランチだって、汐留のホテルの期間限定のお得コース、

ちょいと地下鉄乗れば、いけるし、

ついでに浜離宮公園、散歩したらいいしね。

どこでもドア、みたいな感覚だ。

そりゃ、いいわなぁ~

さて、自分は老後はどこに住む事になるのだろう。

そろそろ老後の域に近づいているけど、

とりあえず、最低限の生活の確保、がある。

まだ、先の話だ。

先立つ物、蓄えをやってから!

でも、夢の1人暮らしは、いつか経験してから死にたい。

先日の会合で、そう言ったら、

やだ、知らないの?!独居の年寄りに、賃貸、貸さないからね、

危なくって仕方ないわ、と言われました。

なにが危ないんだろう、失礼な話です。


今日は、コレだけ。

初日から飛ばすと続かないので(笑)


残したエネルギーで、

明日からのカレーを作る事に。

観葉植物にするには、ちょっと臭い。

最近、こういうことが多いです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加