61才からの再就職になるのかな、それなら感謝のシャワーだけど~

◆広告エリア

もうすぐ61才、

早いもので、老齢厚生年金を受け取って、もうすぐ1年だ。

わずかだけど、この年金で随分と助かっている。

当然と言えばそれまでなんだけど、

ありがとう!って感じます。

同時に企業年金の端数も開始となり、

こちらは毎月1万ちょっとだけど、

年に2回、まとめて振り込み。

これにも、長年勤めた会社に、感謝だ。

これで明日、採用連絡があれば、

65才までは職にありつけるので、

今年は借金返済し、

多分、年内には老後のための貯金作戦に移れるかも!

昨日の二次面接は、

構えて臨んだのに、あっという間に終わり、

「採用となった場合、急ですが26日から仕事開始となりますが、大丈夫ですか」

とのこと。

えらいお急ぎなんだな・・・。

いえもう、なんでも結構ですだ。

雇っていただけるなら、本日からでも(^_^;)

年明けからプーをさせてもらったので、

ちょうど、身体中の筋肉が攣る時期だったので、ちょうど身体を休められた。

これにも、ありがとうだ。

ちょうど昨日、病院から詳しい血液検査の結果が届いたが、

バセドウの薬の副作用の際に上昇する数値は正常範囲、ということだった。

毎日1錠に減った事だし、

身体を大事に使って、歩いて、有酸素運動で向き合う事にしよう。

よかた、よかった、と自分に言い聞かす。

さあて・・・・、

受かれば、忙しい。

65才まで、働くのね。

まあ、結果が来てから考えよう。

落ちるかもしれないのだから。

なんだかな、

そう言いながらも、まずは65才までは働き、

そして、次は70才に向けて職替えなんだろうけど、

働くの、飽きてきたとか言ってる余裕はないよね、

老後貯金は今しかないし・・・。

子どもも社会人になった。

親の介護で働きたくても働けない人もいる。

今はその介護も無いので、

感謝して働こうと思う。

母にも感謝だ。

残るは、不仲な夫に感謝?

どこをどう欲目にみても感謝という言葉は出て来ないな・・。

今朝も、「遊んでいるのだから作業場を片付けろ」と言いだすし。

あんなこと言うから、みんなに嫌われるのだろうな。

世界の終わりが来たら、

もしかしたら、感謝できるかもしれないけど、

それまでは、出来ませぬ。


今日はキンピラの作り置き、

たくさん作りました。

ゴボウ、そろそろ若ゴボウが出る頃だなぁ。


甘塩シャケは茹でて、塩分抜き、

サッとマヨネーズ焼き。

茹でるのは、栗原さんだったか、千波さんだったか忘れたけど、料理本にありました。

かれこれ20年近く茹でてます。高血圧予備軍なので。(^_^;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!