60才での派遣就職、それじゃ昼休憩じゃないと思う

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

今、やっと休憩時間。

どうかと思うわ。

やっぱり、60才で就職には落とし穴、いっぱいありました。

朝は8時半には会社に出勤し、14時半までだと・・・

6時間休憩なし、って事になる。

早番の時は、11時15分から休憩で、

終わるのが12時15分。

その後、18時の就業まで休憩なし。

ひたすら、苦情電話を受けるのみ。

飲み物は、持ち込み出来るけど、

食べ物はなし。

トイレ以外の離席は一切ダメで、

ちょっとこれって、やりすぎだなと思うよ。

同期は10人ほど入ったけど、現在残るは3人。

半月前の入社組は、半分辞めた。

私がここに来てからも、何回も採用があった。

結局は、皆、すぐ辞めるって事なんだな。

14時過ぎたら、お腹空いた感も消えて、

反対に食欲も消えてるし、

これって、コールセンター業務では違反にならないのかな?

お弁当も14時半まではもたいない。

冷蔵庫は小さいのが1台。

古い飲みかけの飲物でいっぱい。

もっとひどい内容もあるけど、

ちょっと今はまだお世話になっているので書けないけど、

それって・・・ペテンでしょ!と言われる事、多し。

ペテンの片棒をかついでいる感覚で居ます。

やっぱりね、そんな仕事先しかないのかな。

さて、そろそろ休憩終わり、

最近、弁当が腐りそうで、コンビニそばです。

よくないなぁ。

太らないといけないのに。

14時半からの休憩って、昼ごはん、じゃないよね。

a0960_006764

とと姉ちゃん、

いよいよ昭和30年になりました。

31年生まれには、

これから懐かしい家電も登場です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かねごん より:

    おばちゃんんは黙って働けっってか!?
    と、最近叫びたくなります。

    私の職場は決してブラックではなく、組合が強いので働きやすい職場ではあります。
    しかし、、、短時間パートの同僚が休むと、彼女の時間帯に朝から入ります。
    結局12時間勤務。

    滅多に休むことはないし、お互い様なのでそれはいいのですが、それが2~3日
    続くと流石に疲れます(寄る年波には勝てません)
    なのに、私の直属の上司は一切考慮してくれません。

    以前、彼女が体調不良で2週間休んだときにはフラフラになり、こちらが倒れそうに
    なったので「今日は早く退勤してもいいですか?」と聞いたら(それもたった1時間)
    「21時までがあなたの仕事でしょ」と言われて、マジ切れそうになりました。

    あまりにも腹が立ったので、翌日みんなに言いふらして同情をかい(笑)
    次回からは勝手にサッサと帰るようにしました。

    若い子にはすんごく気を使うくせに、おばちゃんは辞めない(辞められない)と思って
    扱いが雑です。

    ほんとムカつきます。

  2. だめ女 より:

    かねごん様、
    組合がしっかりしてると、労働者は有難いですね。
    企業側は目の上のたんこぶだろうけど、そんな事、しっちゃいないです。
    しかし、12時間は翌日休みでも堪えますよ。
    ははは、ええですね、言いふらしましょう!
    私も最近、同僚と変だとハッキリ言ってます。
    今日は、電話待ちの間、お隣の男性と20秒くらい話してたら、
    飛んできて、オシャベリダメですよ、だそうです。
    コミュニケーションもへったくれもない会社です。
    特に、最近見えてきました。4流のペテン会社でした。