それでも飛行機、大好きです。

昨日は、電車がムチャクチャ空いてました、スカスカ。

日本中、飛行機や新幹線で、実家や旅行に大移動なんだろうな。

特に東京は、地方出身の人が大半だから、その差、歴然。

しかし、通勤はこうありたいです。

いつもバッグとか弁当袋が、満員電車で宙に浮いてるものね。

お盆になると、友人は毎年、思い出している。

31年前のあの日の事を。

日航機123便、

東京、羽田発、大阪、伊丹空港行のボーイング747型。

そして御巣鷹山に露と消えた520名の命。

子どもの保育園時代から、共に働いてきた友人。

若い頃、新卒で旅行会社に勤めた。

昔も今も、この時期は旅行者が多く、多忙な仕事だ。

その日も、彼女は朝からいつも通り職場に着き、

旅券の発行から接客、対応と忙しく働いていたが、

空港券を準備できなかったお客さんから、

なんとかして、手配してほしいと無理な注文を受け、

あっさり断る事おできただろうに、親切で仕事の早い彼女のこと、

アチコチと、キャンセル待ちを探して、4名の席の確保をした。

お客さんの喜んでくれた笑顔が、今も忘れられないと言う。

そして、その日航123便は、羽田を飛び立った。

サンマさんが、本来はそれに搭乗するはずだったのが、

仕事の都合で一日早く帰阪した為、事故に遭遇せず、

子どもの名前が、イマルという名前になったそうですが、

彼女は、8月13日の自分の誕生日が来る前に、

毎年、その方向に向いて手を合わすと言ってました。

人間の命が、そういう事故で無残にも限られてしまう事、

もう二度と遇ってはいけない事だし、

人災、天災も合わせ、生きている事に感謝しよう、と思いました。

たまにはね、そんな気持ちになるものです。

それでも飛行機、大好きですが。

a1380_001114

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. アソポン より:

    そう今日だったんですね。
    私は今、伊丹空港で成田行きの飛行機を待っています。満席です。
    成田からロスに乗り継いで行きます。
    ロスまではひとりです。
    暑い大阪の夏からラスベガスの超暑い夏へ
    44℃ですって
    昨日は出来るだけ仕事を片付けて行くように言われ…しんどかったです。
    しかし今は心はラスベガスです。
    私の人生もマサカこんな強いカードが現れて来るとは…女は握力、離しませんよ(笑)
    今までお金を使うことに罪悪感感じてたけど、これからは使って行こうと。
    (今回も全て費用は出して貰ってますが)
    誰も恨まない人生をめざして自分流に生きて行きます。
    行ってきます。

    • だめ女 より:

      アソポン様、
      無事、到着されたようでよかったです。
      翌日、成田でANAにトラブルがあったりして、前日でヨカッタと思ってました。
      今頃はラスベガスですねー!
      昔、ロバート・デニーロの、観光地に変わりゆくベガスの楽しい映画があり、大好きでした。恋人とのバカンス、いいなぁ~
      毎日頑張ってるのだもの、羽を伸ばしてエンジョイしてきてください。
      お金は天下のまわりものですから!
      ああ、バクダットカフェも思い出したです^^