幽体離脱、まだ死ねないわ

◆広告エリア

貧乏人でも、

お金持ちでも、

唯一、時間は平等らしいけど、

本当に、その通りだわ。

今日は、その与えられた24時間のうち、半分以上寝てました。

病院から帰って、ちょっと横になったら、

もしかしたら、幽体離脱でもしてたのかもしれない。

またまたいつもの冗談を、と言われそうだけど、

体が重い重い、石かコンクリみたいだな、と思っていたら、

ふ~と軽くなって、ふわふわしながら、風を感じました。

空を飛んでる夢だったかもしれないけど、

ジョナサンみたいに、風切羽でスイスイ飛んでた感触。

どっちかというと、猛禽が好きですが。

そう言えば、子が小さい頃は、

どんな事をしてでも死ねないと思って生きていた。

普通は夫婦のどちらかが残れば、心配しなくて済むし、

その父親にゆだねられたら、悩む事もないのだけど、

そういうのではなかったので、仕方ない、

なにがなんでも、死んではならぬ、這ってでも生きねばと。

ちょっと笑える・・・・大げさすぎて、何事かと思うけど、今となっては。

大体、何の為に結婚したのやら、

情けない事、この上なし。

高校生くらいになれば、

社会人になるまでは、残した僅かな貯金と生命保険で生きていく旨を、

遺言書に書いていた。

一億総ソブリン時代とか、東電時代もあったけど、

世界経済の転換で、のんきに投信もって配当、でもなくなった。

どうしたら、高校生でも運用できるか、そんな事も考えていたら、

あっという間に大学卒業し就職。

とりあえず、娘については、お金の心配はなくなった。

そうなると、いつ死んでもいいか、というとそうでもない。

今度は、親の介護と己の老後が、新しい課題となってきた。

母はまだ、歩いて買い物に行き、

三食、自炊し、掃除もし、庭も外回りもムチャクチャ綺麗で、

早朝から洗濯もし、忙しい忙しいと言っている。

85才のお婆さんが、なんでそんなに忙しいのか不思議だけど、

独居老人の国の制度を使って、

庭掃除とか頼めばいいのに、他人が入る事を極端に嫌う。

ふー・・・これじゃ、ヘルパーもお願いできそうにない。

ただ、今、元気だからと言っても、85才なので、

何時なんどき、ガタガタと崩れるか、わからない。

そうなると、

身内の居ない母の面倒は、私だけだ。

やっぱり、まだ、死ねない。

不出来のきょうだいは、ほぼ勘当状態で、寄り付きもしない。

それどころか、大変な事になっている。

同じように育ち、教育も付けてもらい、仕事も探してもらってで、コレだもの。

なんとも割り切れないけど、

きょうだい、ってなんだったのだろう、思い出は山ほどあるけど。

ここまで来て、

今後、母の介護が始まり、終わると、

今度は娘の結婚だ。

ここで、とりあえず、義務は果たしたかな、と思いたい。

今は新人でおとなしいけど、きっと怖い看護師になりそうだから、

きっと、いつまでも結婚できそうにない。

ぐずぐずして40代になったら、

母37産+娘43=80

悪いけど、もう生きてないと思うわ。

そうなると、後20年かぁ・・・・。

長いようで、きっと短いのだろう。

世界一周もしなけりゃならない。

ミケランジェロ広場にも、サイゴンの南洋学院跡にも行かなきゃならない。

フェラガモなんて要らない。

ミズノのウォーキングがいい。

不思議だけど、

想像しているだけで、シンプルになってくる。

もしかして、これが、長い終活の始まりなのかもしれないです。

IMG_2433

ウナギも好きですが、

料理となると、やっぱりアナゴかな。

お出しいっぱいの出し巻きに入れたので、

崩れたけど、美味しかったです。

今は亡き、中野の出し巻き、美味しかったなぁ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『幽体離脱、まだ死ねないわ』へのコメント

  1. 名前:くろこ 投稿日:2016/04/13(水) 11:58:46 ID:605f75048

    気がつかないまに難聴になるなんて
    想像以上に辛い思いをなさっていたんでしょうね、何んとも切なくなりました、すみません勝手に。
    死ねないって願いとも意地みたいな強固な意志、私も同じでした。
    私は母親じゃないと!の3つのことを神様にお願いしていました。それをクリアしないと置いて死ねません‼と(笑)
    半ばで死なせたら神様許しません‼くらいドスがきいていたかも(笑)娘を守りたい一心でした。
    読んでいていつも私だけじゃなかったんだ
    と思うなんだか安心したりします。
    どうかゆっくり休めますように⭐

    • 名前:だめ女 投稿日:2016/04/15(金) 02:30:24 ID:f5bd868e0

      くろこ様、
      コメありがとうございます。
      どうも体質的に、ストレス貯めやすいみたいで、これって損ですね。(^_^;)
      なんでも、無理せず、が一番だと思いました。
      本当に、母親って不思議な生き物だと思います。
      子どもの為なら、それが例えば、命と引き換えでも、きっとなんの躊躇もなく。
      臍の緒の桐箱に、一代限りと書いてあるのを思い出しました。
      一代、子を思い続けた一生、二代でないところが潔く儚く暖かいと思いました^^

  2. 名前:さくら 投稿日:2016/04/13(水) 20:15:28 ID:9f9ff342b

    こんばんは  しばらく前から読ませていただいています
    応援しています お身体大切に。

    • 名前:だめ女 投稿日:2016/04/15(金) 02:36:55 ID:f5bd868e0

      さくら様、
      ありがとうございます。
      自分の思うほどに体力がないと思い知らされました。
      無理は禁物ですね。
      なんでも出来るわ、というのも、
      なんとかの冷や水に近づきつつあるようです(>_<) コメありがとうございます。ほどほどに頑張ります^^