血圧下げる食べもので下がらず、薬になりそう

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

今朝は、久しぶりに血圧を測る。

起きてすぐではなく、ゴミ出しをしたり、

鳥の水を替えたりで、多少、動いていたけど、

椅子に座って、深呼吸をし、厳かな気持ちで臨む。

最初は、いきなり150台後半。

マズイ(゜o゜)夏は低いはずなのに・・・・

何度も測定。

やっと140台になった。

いやいや、そういうズルしても意味ないけどね(笑)

フェアでなくちゃね。

しかし、今年は後半が大忙しなので、

この血圧では、さすがに、自分でも怖くなってきた。

小太りが健康、なんて言って食べていたものだから、

あっと言う間に50キロ超えた。

当然、圧は掛かるので、血圧は上がっている。

夏でこの数値だと、冬はもっと上がる。

父のように、プチッと切れたら、終わりだ。

もう血統的に下げるって無理なのだと思う。

血圧下げる食品、バナナも、キノコも、酢も、ヨーグルトも摂っているけどね。

ただ、ここ3カ月、運動していなかった。カーブス復帰は先週からだ。

有酸素運動もしないと、血圧は上がる。

家に籠ることが多かった影響だ。孫のお守りでは血圧は下がらず。

新生児じゃね、腰痛もあったし・・・。

認知も血圧も、老化だから、

止まったらダメだという事なのだろう。

自分にとっての健康は、まさに、まぐろ状態、

動き続けないと止まったら、・・・ぼける、死ぬ。

ここ数日、友人と出かけるようなり、よく歩き、よく話した。

これが無かったら、もしかしたら、170辺りまでいってたかもしれない。

しかし、正直、年齢的にも、そろそろ薬かなというところ。

娘にメールで聴いてみた。

母:「血圧150、そろそろ薬飲まないととダメかな」
「冬はもっと上がる」

娘「確かに高血圧だけど、医者に行った方がいいよ」

娘「大学病院に行く意味ないから、近所のクリニックへ」

母「ハイ」

娘「必要だったら、大学病院紹介もしてもらえるから」

娘「不必要に大学病院に行きたがる年寄りがたくさんいて迷惑、」

娘「そう言うのだったら、近くのクリニックへ」

母「あそ」・・・・しかし、もうちょっと、なんとか言い方がありそうなものだけど・・・

私も、血圧ぐらいでは、いきなり大学病院にはいかないですよ、

地元の同期が、「一番緩い血圧の薬を飲んでたら、安心」と言っていたので、

いよいよ、その年齢なのかも。

今、倒れるわけにはいかない。

飲みだしたら、一生、服用らしいから、かなり、ビビル。怖い世界だ。

認知症より脳出血の方が死に方は、いいかもしれないけど、

まだイヤです。

定年記念の銀座みかわやのビフカツ、食べてないし、

最近、テッチリもご無沙汰だ、死ねないわ(笑)

今日は、友人にもらった「あいこちゃんの牡蠣リゾット」を食べてみました。

牡蠣は、明治屋の燻製を買ってるけど、

おなじくらい、美味しかった。

意外とたくさん入っています。

これだけでは足りないので、

すぐできるレンチンでゆでるパスタも、
ゆであがる直前にキャベツと、鳥のエサの残り野菜も放り込んで(笑)

↑シラスを入れて、しらすパスタに。
妙な組み合わせだけど、美味しかったです。

母にもらったクマと一緒に、ハロッズ14番とお菓子で、
エリザベス女王をお見送りしました。

母も、施設の自室でTV見てるのかな?
大丈夫、母さん、私は死にません。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加