介護施設から、終末期と看取りの確認書

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです

今日は覚悟を決めて、

書類を処理。

結局、後延ばししていたのもあって、

落ち着いて記入しないと、訂正になると余計にめんどくさいので、

6月のパート就職から、子守りの連続で、

今日、やっと、やっつけました。

ダラダラ延ばす悪い癖です。

そういいながら、いつも逆算はしてるのだけど、

もう今日やらなきゃ、間に合わない。

そのギリギリ感に、しびれる(笑)

母の介護施設関連が殆ど。

開封してみると、6月に届いていたのもあり、

「終末期、看取りの同意書」

ちょっと、身が引き締る、言葉ばかり。

先ず、終末期をどこで迎えるのを希望するか

・施設
・自宅
・病院

その際にに心肺停止・呼吸停止時に心臓マッサージを希望するか、と言うのもある。

そう言うの・・・・普通は希望する、だと思うけど。違うのかな?

ただ、関東から駆けつけても間に合うかと言うのは、厳しいと思う。

その辺り、娘に相談してみようと思う。

実際、施設から病院に入院してくる患者もたくさん看ていると思う。

母は、現在91才、施設に入所して以降、健康状態も精神的にも落ち着き、

一人暮らしでの在宅介護で無理が生じていたのが、改善されており、

まだ、終末期には入ってないと思うけど、

施設としては、何分、高齢の上、BA5の感染もあり、数ヶ月ごとに確認するらしい。

それ以外に、施設での訪問医療の医療法人の支払いや、

提携している薬局の支払い、

その支払い方法など、なんでも一度では終わらないです。

そのほかにも、申請書類もあり、

わずかでも還付金があるのならと、記入。

もっと早い段階で、母のお金関係も把握しておくべきでした。

まだ大丈夫と思っていても、

母は、認知症の前段階あたりから、整理できなくなっていました。

結局、夕方から始めて、3時間近くかかる事に。

ヨウムに、「モウ、ネンネンコンコンスル」と言われ、慌てる始末。

夕ご飯も食べて無くて、空腹に気が付きました。

今日は結局、マル4日間、孫滞在時、
おとなしくしていた(オシャベリだけど)
ご褒美に、クルミをあげました。
滅多にもらえないので、大興奮(笑)

ところが、ヨウムには丸ごと1個は大きすぎて、ポトッ(*´Д`)

(オオバタンなら、ヨウムの倍の大きさなので平気なんだろうけど)

結局は、タオルに包んで、マイナスのドライバーで、こじ開けて、あげました。

くるみ割りが無いので

・・・くるみ割り人形を探しているうちにいつも、

気が散って、買いそこなう(笑)

くるみ割り人形の絵本を今も、思い出します。

ちなみに、私は今日も、小女子クルミを食べました。・・・

最近のマイブームです(∩´∀`)∩

食べたいので、なんとかかぶりついてますが、

そもそも、その指では無理、持てない。

今日も、簡単なコンビニ仕入れのごはんになりました。

コンビニに行く途中の空き地。

スベリヒユが咲いていました。

今まで、気にかけずにいたけど、意外と、アチコチで咲いています。

今のこの時期に、開花するようです。

黄色い可愛い花が咲いていました。

私の終末期は、娘の手にゆだねられるのだろうな・・・

ボケていたら、もうお任せします。

幸せホルモンに包まれて最後は、笑えるようによろしくと、頼みたいものです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
*ランキングに参加しています
ポチ押してもらえると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加