今、話題の映画を観て、終わった子育てを反省、ビフカツランチ

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

LiLicoさんが、テレビ番組「大様のブランチ」で、ぜひお勧めの映画って言ってたからと

友人に教えてもらって、

今日の映画は、「ディア・エヴァン・ハンセン」で即決となりました。

口コミを見ても、爆笑映画ではないけど、いいかも・・・・と思ったら、

過去、泣きたい時も、泣かずに来て・・・(泣いていたらキリがない)

でも、観ていて、胸がいっぱいになりました。

「ディア・エヴァン・ハンセン」公式サイトからお借りしました。

この映画は、、ミュージカルだけど、歌あり、踊りありのミュージカルでなく、

ストーリーがしっかりあるなと思いました。

主人公の母親はシングルで育てていて、またその役柄表現がなんともgood、

どこかで見た顔だと思ったら、「アリスのままで」の主人公役のジュリアン・ムーア。

あの映画では、認知症になった心の葛藤がドキッとするほど演じられていた、好きな女優さんでした。

主人公はベン・プラットで、歌声は、自然できれいな声でした。

自死の同級生について、たまたま置かれた状況で、よかれと思い、付いた嘘から、物語が、思わぬ方向に展開していくのだけど・・・

この映画って、子育て中の親が観ると、胸に刺さることが多いんじゃない?と思いました。

片親である母親の子育ての悩みなども、自分の経験してきた事でもあり、

母親でありつつも、父親役も課せられるわけで、思う所が、大きかったです。

また、裕福で、幸せな家庭に対する子供の思いも、

見るべきものがありました。

精神的に、不安定である思春期の子供たちについても、

舞台は、米国のハイスクールではあるけれど、万国共通の問題でもあり、

我が家の娘は、たくさんのいろんな諸事情があったけど、

親がこんなお気楽な性格なので、娘はたまたま、精神的疾患はならなかったものの

ギリだったのかもしれないなと、改めて、終わった自分の子育てを振り返り、

二役で欠落だらけだったので、改めて今もその延長線上にあると思いました。

最近は、コロナ禍もあり、特に問題は多いと思う。

情報も交錯する中での子育ては、昭和時代とは違って、子も親も生き辛いかも。

・・・・もう、私は子育ては終わったけど、二役で欠落だらけだったので

育て方、違ったかな・・と反省すべき点も多いです。

とりあえず、あらすじでは、手紙を書いた書いてないという事が事の発端だけど、

観終って、娘をまた違う視線で観れるようになった映画でした。

これは、孫世代にも役立つかもと思いました。

観て損はないと思います(*^^*)・・私はね、そう思ったけど・・・

あまり分かったような事を言うのは苦手なので、

・・ダメ女が言ってもねぇ(*’ω’*)説得力に欠ける

このぐらいにしておきます(笑)

映画の前に、友人とランチにしました。

野口英世でおつりがくる

安いけど、ビフカツです( *´艸`)

数年ぶりで、感激でした。旨かったー(/・ω・)/

また、お祝いしたい時は、一人お祝いに来ようと思いました。
3日、節約すれば、食べられそうです(‘ω’)ノ

夜ごはんは、昨日の残り、
厚揚げグラタンを食べました。
しっかり食べた後でも、厚揚げなので、胃にもたれないのが、気に入ってます。

買い物もしたかったけど、娘にメールすると、

「自分で気に入ったのを買いたいから、要らない」と拒否られたので、止めました。

勝手に買うと無駄!と怒るので、怖くて、買えません(*_*;

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加