独居の認知症の恐怖、ガスコンロ撤去、張り紙で知らせる

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

関西も急に冷え込んできました。

関東より最低も最高も高いけど、ベッドでなくせんべい布団で寝ているので、寒いです。

鳥ちゃんは、デスクの上なので、ビニールと黒い布を掛けてるけど、南国生まれなので、

今日、前回3月に送り込んでいた暖房器具を出しました。

関東の自宅では、遠赤外線パネルヒーターを使う時もありますが、
このシンプルなのが一番、使い勝手がいいようです。
オレンジの中には、電球が入っています。
温度が上がりすぎないように、サーモも使用し、20℃あたりにしています。

鳥は、体温が40度位だそうです。
シャツの中に入れてホカロン代わりにしたいけど、流血事件になると思います。

先日の中之島の友人Sは、朝タイプで、夏は、5時あたりから、大阪城を歩いているそうなので

私も5時前には起きているので、最近、早朝5時台から、電話で喋っています。

その代わり、夜は早く就寝です。

お互い年を取りました(笑)

今日は、午前中、一番めんどくさい仕事があり、電話。

遡ること30年前の未処理案件の処理。

それが終わって、書類の整理。急いで、洗濯し、駅前まで出かけ、またマックに立ち寄り、帰りはバス停までダッシュで、帰宅。実家も、人口が減り、バスの本数も減りました。

午後から、ガス屋が来るので、大慌て。

帰って、洗濯物を干し、マックを食べていると、

鳥ちゃんに「オソイ」と言われ、ごめんね、でもすぐ帰ってきたでしょ、というと、「サムカッタ」との事(笑)満更でまかせでもない様子で、暖房を入れました。

マックを半分食べたところで、ガス屋さん登場。

ガスのつけっぱなしの件を話し、撤去の依頼。

「もって帰るのですか?」

そうです!ここに置いておいたら、反対に危ないとお願いする。

ビルトインが壊れた後、据え置きタイプだったので、すぐ撤去できました。

出張料と処分費で4000円ちょっとかかりました。

TVや冷蔵庫に比べたら、安いけど(´-ω-`)

あのガス栓の蓋は、認知の母が、万が一外しても、

ガス管と接続されていないので、ガスは出ないそうです。ちょっと安心したけど

大きく張り紙をしておく予定です。

撤去後のガスコンロ台の掃除も終了。

認知症には、100回の説明より、1枚の張り紙が抜群の効果です。

母の様子を見ていると、立ち止まり、ジーとみていることが多く、

抜け落ちた記憶のブロックを探している様子。

認知症は、本人も、大変なのだと思います。

疲れたので、少し横になったら、30分も寝てしまい、

急ぎの宅急便の集荷で起き、母の様子を確認。

コンロの説明で、少し疲れたようなので水分補給をさせて、横になると寝ていました。

母にとってガスコンロ撤去は、大きな生活環境の変化なのでついていけないのだと思います。

でも、仕方ないですね。安全第一ですから。

洗濯物を入れ、夜ごはんの準備、今日はカレーの希望。

肉も買ってくると言ったのに、

「お肉は、冷凍のを今、解凍してるから」って・・・・(´-ω-`)

野菜炒め用の肉を解凍していたので、それで作りました。

さあ、後は、ルーを入れるだけの段階で、

「私、今日は晩御飯、お腹空いてないし、しんどいから要らない」(@_@;)

熱を測ると平熱。水は飲めないというので、H2Oを飲ませることに。

後で見ると、お菓子の缶が空っぽでした。あんなにいっぱい入っていたのに(@_@;)

私ひとりでカレーはイヤだから、明日、糸こんにゃく買ってくるから、肉じゃがに変更で、

夜ごはんは、昨日のお好み焼きの残りで済ませました。

これで、明日も買いものに行くことになりそうです。

オフロを入れて、また一人で、のんびり入りました。

母は、一日中、家の中をスリスリ歩いています。スリ足です。

20センチづつぐらいしか進めません。

疲れるだろろうなと思うけど、

そうやって、家の中を家事で移動するだけでも、身体にはよい刺激だと思います。

一番の恐怖、ガスコンロも消えたし、

本当に施設に入らなければならなくなるまで

ヘルパーさんに守られて、看護師に守られて、この生活がいいのだろうなと思いました。

皆、優しいですから。

基本、介護職の方って、やさしいのだと思います。

私が、ヘルパーをやっていた時、親しい友人からは、

最も合わないと笑われました。

ひどい話ですが。生活保護版家政婦シマさんは楽しかったし、身体介護も頑張ったのに。

いつか、母の介護のために、でしたが。

実際は難しいものですね。介護をできるのは、嬉しいけど。

他人にはできても、自分の親には同様にできないこともあるように思えます。

神戸に行く予定の友人Sは、明日、面接。

自分のスタイルで暮らしたいからと、目いっぱい仕事は入れてなかったけど、

各段の条件で、速攻面接になったので、迷ってたけど、今回は受けてみようかなとのこと。

ガンバレ!

Sは、地元金融時代からだから、長い付き合いですが、見習うところ多しです。

超マイペース。なんでもできる。勇気があって、強い、男前、友達も恐ろしく多い。ビール命、そして健康オタク。

毎日2万は歩かないと調子が悪いとか・・。怖っ

変人です(笑)

ああ、もったいないなと私なら思うけど、スッパリ切って、海外で仕事をしたり。

「それはね、私には〇〇ちゃんみたいに守るものがないからね」

でも、その娘も完全に巣立っていったし・・・結局は、一人です。

そう、最後は、また一人に戻る。原点復帰。

でも、おひとり様仲間でこれからも同類がいて嬉しいです。

鳥ちゃん、名前は鳥平です。

料理の時も、近くに居たいと言います。

寝るときは、黒い布をかけています。
すぐ横にいますが、寝るまで、横でのぞいています。
本当に眠くなると「ネンネンコンコンスル」と言います。

鳥平も寝たので、私も寝ようと思います。
明日も、盛だくさんです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加