腹が立つ、公務員

◆広告エリア

仕事が決まって、3連休。

今度の仕事も、覚えるまでは、時間かかりそうです。

シニアになると物覚えが悪いけど、

いづれは、おひとりさまで老後を送るので、ボケてはいられない。

眠っている脳を動かして、早く覚えようと思います。

公務員の経験はないけど、なんとかなるかな・・あれだもの・・・

市役所に行くと、いつも思う。

隣の窓口が混んでいても、隣では、われ関せずと優雅にお茶飲むって、

何か突っ込んで聞いても、まともに回答できないオジサンがいるって、

どんなに混んでいても、仕事のスピード上げずにマイペースって、

これ、違うよね。

一般企業なら通用しないぞ、その給与、どこから来てるがわかってる?

毎回、気分悪いです。

しかし、今回はその公務員の仕事だ。

なんか複雑な気持ちだけど、きっと仕事は楽だろうな。

夫が公務員の友人に言ったら、

「公務員って、基本は国民の為に働いているのだけどね」

「うちのは、深夜まで仕事して、帰宅してもずっと勉強してる、」

「向かいの家も深夜まで電気ついてるし、どこもそうみたい」

「子育ても、家の用事も上の空だし、」

「たとえ5分でも本読んでるし、テープ聞いてるよ」

彼女の夫のようなキャリアだけでなく、

皆が皆、そうやって日本の未来の為に身を粉にして励んでくれたら、

未来は明るいのに。

せめて、窓口でヒマそうにあくびするの、止めて欲しいです。

今日は一発奮起して、台所だけ大掃除。

暮れはデパート勤務でスルーしたので、ワックスかけまでのコースで。

どちみち、この家から出て行くにしても、

台所、きれいにすると、せめてその時だけでもテンション上がります。

ワックスかけの前の汚れ落とし、

このクリーナーって、

なんでもきれいにしてくれるので、

ゴミ箱までピカピカになりました。

ついでにタイルも。

ついつい磨くと疲れました。

年齢って、正直だわ。この間まで平気だったのにな・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!