「遊びに行ってる金があるのか!」だそうです・・・。

ネットの広告で、収入アップ、とか見ると憧れるナ。

かくいう私は、給与収入0ですから、

先ずは就職、どこかに潜り込まないといけない。

転職サイト、求人サイトでコツコツエントリー、

しかし、エントリー完了のメールは来ても、

その後の連絡は、何時までたっても来ない。

これって、どこまで待てばいい?

出来れば、早めにダメならダメとハッキリ言って欲しいものです。

中高齢者は、残り時間が少ない。

有効に使いたいですから。

それもだけど、

それ以上にへこむ事もあった。

先日、派遣登録に新宿に行った日の事。

夕方、最終の登録会に間に合うか、ってとこだったので、

家からは、バスの少ない時間帯で最寄駅まで車で。

それで間に合ったのだけど、

問題は夜、

足がつって、ヒーヒー言っていると、

娘から、運動不足、たまには駅まで歩かないとボケルと言われた。

納得の一言、了解です。

しかし女の子なら「母さん、大丈夫?」とか言えないものか、

可愛くない・・きっと怖い看護師になるな、とマッサージしていると、

運悪くそれを横で聞いていた夫が、突然言い始めた。

やっぱりね、言うと思った。

「金もないのに、駐車場代があるのか?」

「車だって、ガソリンも整備代だっているんだ、わかってるのか」

「車の修理代だって、返してないだろう」

「遊びに行ってる金があるのか」

「バスに乗れ、バスだ」

それも一理あるが、

遊びに?

愛犬が死んだばかりで、だれが遊びに行くものか、

前職は就業時が遅く、バスの終電にも間に合わなかったですが。

職なしで、修理代は返せません。

思うに、夫はバカである。

例えば、TVの時代物で、百姓一揆の場面があり、

だれかが先導すると、それを鵜呑みにして、

ソウダ、ソウダ!と言ってる人がいるが、夫もその口だ。

娘が、歩かないといけない、と言ったのに便乗して言う。

大抵は、何かにかこつけて言う、

いつもそうなので、同じ時間に同じ部屋で食事もしたくないし

TVも見たくなくなる。

今、考えているのは、来春、娘が寮に入れば、

2階に運んで食べようかなと、

面倒だけど、犬もいないし、一階にいる必要性はない、

鳥と喋りながら食べる方が楽しいし、消化にもいいと思う。

しかし、問題は、来年以降ここに住めるかどうか、

嫌いな男の家に、住めるかと憶測するのも情けない話しだけど、

まあ、最後に笑えたら、それでいいかなと思う。

2015.10002

そろそろ、金縮会計に切り替え。

シャケの西京焼き、

砂肝白菜中華スープ、

しかし、これだけじゃ夜中にホットケーキ食べました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ここ より:

    こんばんは。二回目の書き込みです。
    本当、旦那さんの言葉は、エグいですね。(すみません)
    絶対、二階で食べたほうが気が休まると思います。
    旦那さんも会話に飢えていて入って来たいのかな〜
    なんて思います。
    私も、何十年ぶりに働くことを考えていますが
    なかなか上手くいっていません。
    このブログに励ましてもらいながら頑張ろうと思います。
    お互いに幸せになりましょう。(^ ^)

    • だめ女 より:

      ここ様、
      コメありがとうございます。
      そうだと思います。今までは犬に話していたので、
      あんな夫ですが、犬が居なくなって寂しいとだと思います。
      が、しかし、禁止用語の連発、遠慮したいですね(笑)
      お仕事探しですか、仕事は多いので巡り合えるようお祈りしています。
      私はそろそろ決めて11月から稼働したいと思うのですが、
      どこか一社くらいは、ウッカリ採用してくれないかと。
      頑張りましょうね!きっと決まりますよ、
      そしてリッチ母さんになったら・・・料理やで割烹料理食べたいです、
      今のところ、手みじかな夢だけど、美味しい料理は幸せ感、満タンです♪ヽ(^。^)ノ♪

  2. メリー より:

    はじめまして。
    人生は一度です。
    さっさと離婚して前向きに生きた方が良いんじゃないでしょうか?
    主様はとてもサバサバしたステキな女性に思い拝読していますが、
    先日の感謝の気持ち云々のコメントには私も同感でした。
    この愛あるコメントに共感して、今回のコメントに至りました。
    私は関西人ですが、冗談での関西人の夫の愚痴には笑えますし愛があります。
    主様の旦那さんに対する愚痴は、ご自分を下げているように思えます。
    どうでもいい人なら、愚痴を煽りますが。
    友人でもないのにすみません。
    読まなきゃいいじゃん!ですね。失礼しました。

    • だめ女 より:

      メリー様
      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りですよね、下げ下げです(^_^;)
      これだけ離婚や再婚を重ねると、他人様に、そうやすやすと口にすることはないので、
      このブログでは、おもいっきり自分の悪い部分も包み隠さず暴露、にしています。
      きっと、こんな出来の悪い女がいるのかと、思われる方も多いのでは、
      それが、ダメ女の・・・所以で、
      正直なとこ、あかんたれ、ぼんくら、あほんだら、は私なんだと思います。
      友人達にも、「せやからいうたやろ」と散々叱られています。(笑)

  3. シュバニャン より:

    初めまして。私も1年半前に再婚し、初婚一人暮らしの主人の家に住み始めました。交際中は口喧嘩程度だったのに、同居した途端 夫の嫌がらせに苦しみ、遂にハッキリ出て行けと言われ…結局来月出て行く事になりました。ご主人の言動がまるで我が家と同じで、私だけじゃないんだと鬱々とした気持ちが和らいでます。幸い私は介護の仕事で満身創痍ながらも定年までは働ける筈なので、安月給でも贅沢さえしなければ猫と2人で幸せに暮らせそうです。女は強いんです。いつか、そんな過去もあったよねと笑える日を夢見て頑張りましょう。

    • だめ女 より:

      シュバニャン様
      コメありがとうございます。
      再婚って難しいと、つくづく思いました。
      それにしても、我が家もですが変な夫さんですね、
      絶対、いい死に方はできないですよ。
      嫌がらせなんて、男のすることじゃないです(ー_ー)!!
      介護の仕事、ずっとされているなんてスゴイ!
      優しくなければ出来ない仕事だと思います。
      定年まで働けるのは、しっかりした仕事をされてるからだと。
      猫ちゃんがいるなんて、いいですね。飼った事ないので、憧れます。
      頑張りましょうね、そして、ハッハッハッと大笑いしようと思います。