そうですか、七分終わりで、残り三分です、

昨日から、かなりマジになってます。

冗談みたいな人生を送ってきましたが、

ここは、かなりの正念場。

今、頑張らねば、一生、後悔する。

一生、と言いましても、かれこれ七分目は終わりましたが、

残り三分目の2つ分を労働にあて、

残り一分は、幸せな人生であったよの、

と回想しつつ終演、終焉としたいものです。

そうする為には、今でしょ、を実行。

かなり状況を把握してきました。

今頃、なにを言うか、なんだけど。

顔出しはマズイのだとやっと気が付いた。

もともと60才手前で、秘書・アシスタントなど怖い事は考えていない、

確かにこれじゃあ引きます。

当然、アシスタント女子は若くて可愛い子でなくてはいけない。

いって30までだろう。

秘書はつなぎで過去に1年ほどやったが、

気を遣う仕事だし、大声で笑えない、こんなガサツな女には不向きです。

そうなると、

顔出しせずに仕事できるのは、

コールセンターが、また再浮上してきた。

只今、選別中、今度は最低3年、続かないと意味がない。

娘の就職先の寮にも近ければ、などとストーカーみたいだけど、

遠すぎて通勤できません。

通勤時間は、ドアドアで1時間5分以内、と設定。

本日、ある程度絞ろうと。勝手に絞らせていただきます。

q.09.27 021

犬の散歩道、

また行ってしまいます。

アホですね、会えないのに。

大失恋みたいなものです。

そう言えば、昔、小川知子さんの恋人が、

カーレースで事故死したのを、ふと、古い話しです、

いきなり死ぬのは、誰の為にもならない、よくないです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 五月 より:

    小川知子さんの事故死されたボーイフレンドはレーサーの福沢幸男さんですね。
    非常にハンサムで家柄もすごいまるで少女マンガに出てくるような方でした。
    私は当時小学生でしたが、小川知子さんが泣きながら夜のヒットスタジオで初恋の人を歌っていたのを今思い出しました。
    仕事ですが、近所のお店で店員とかだめなんですか?60過ぎても働いてる人たちいっぱいいるけど。遠いところは通勤だけで疲れますね。
    文章がお上手なのでランサーズに登録するとか。

    • だめ女 より:

      五月さま、
      福沢氏、CMにも出ておられたけど、カッコイイのが飛びぬけてましたよね。
      福沢諭吉さんの子孫だそうですが、惜しすぎます。
      仕事、近所だと楽だろうなと思うのだけど、自給は都内の方がいいので、
      つい目がそっちに向いてしまうけど、
      そろそろ考え方、変える時期なのかも。
      満員電車で30分立ち、はきついです。
      ライターの仕事、コツコツやればおかねになるのかも♪。
      11月中には、なんとかしないと・・・・秋風吹く財布です(^_^;)