夫が死ぬのを待つという方法。

◆広告エリア

夫の事は、そう簡単に他人には話せないです。

犬も食わない話だと聞いてると、そんなバカな!ひど過ぎ!と喪失感が大きいらしい

夫婦喧嘩のレベルではないので、大抵は言わないことにしている。

親しい友人達は、

早く別れたら、という意見と、

ここまで来たら死ぬまで待つべき、

の二つに分かれるのだけど、

死ぬまで待つは・・・・お疲れさまのご褒美はあっても、ちょっと辛そう。

無理かな、我慢できそうにない。

昔はきちんと生活費をもらっていたのに、最近はスズメの涙。

これは、前回の不景気時から夫の考え方が変わった結果です。

妻なら、当然の権利で生活費の要求をすればいいので、

やってみたけれど、ネチネチ、あーでもないこーでもないイヤミや細かい話しばかりで、

「じゃあ、いいわ」になってしまう。

言わなきゃよかった、といつも後悔する。

多分、夫は、私がこの家を出、捨てられるのではと感づいたからだと思う。

その上、自分が65才になり(3年前)、いかに年金が少ないかをやっと自覚した。

・・・50才まで無年金だったのだから破格の措置に感謝以外ないけど・・・

その上、仕事は不景気、この業界も先細り、ぐらいはわかっていると思う。

こりゃあ、お金を残しておかないと、とやっと気が付いたようだ。

あれだけ、好景気の時に貯蓄の話をしたのに・・・・。

遅すぎ。時、すでに遅し、由良の助だわ。

結局、トバッチリは私と娘に回ってくる始末。

かといって、決算処理は私がするので、通帳を全部出させて確認するのだけど、

なんだ、ちっとも貯まってないじゃない・・・。

結局はゴルフや交際費に消えてるようです。

どうするのかな?これから。

次、消費税が上がるのは、2017年4月。

前回の8%にあがる頃から、景気がよくなったけど、

多分、17年夏にはどーんと景気が落ちそうな予想だ。

その頃はまだ私は、この家に居るのだろうな、なんだかなぁ~イヤだけど。

年金は65才からだし、ここに住めば家賃はいらない。

短気にならず、よく考えないとね。

娘は社会人になり、貯蓄するぜっっこうのチャンス期間だ。

しかし、気持ちを明るく持たないと、

胃がん・十二指腸ガン率高くなるような気がします。

*私のフランス料理 ゴマスプレッド
 250名に当たります

*1000円でお試しダイエットを教えてもらいました。
エルセーヌの大幅減量

2015.03.31 a027

新橋で、桜のカフェオレ、飲みました。
日本人なので、この香り、スキです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『夫が死ぬのを待つという方法。』へのコメント

  1. 名前:なべ太郎 投稿日:2016/05/06(金) 20:47:50 ID:7dd3d7332

    初めてコメントさせて戴きます。
    愚痴の本音の居直りトークなんでしょうね、
    読んでいて楽しいです、面白いです。

    我が家も、似たり寄ったりたり、当たらずとも唐辛子、
    の家庭環境ですよ。

  2. 名前:だめ女 投稿日:2016/05/07(土) 10:25:23 ID:ac192a880

    なべ太郎様、
    コメありがとうございます!
    ブログガーという仕事として創作のブログも多いみたいですが、
    悲しいかなリアルブログでそのまんま、情けないですね。
    もちろん、夫にはマル秘です(笑)
    夫婦仲良く暮らせたら、そんな幸せな事はないですよね。
    臥薪嘗胆で生きるのも、そろそろ疲れてきたところです(*^_^*)