「大家さんと僕」みたいに、暮らしたい・・母に送る、筍、おから料理、バラも入れてみた。

失業と、

親の介護と、

コロナ自粛、

同時にやって来た、って、なんというのかな・・。

3重苦だな。

世の中には、そういう人、

きっと多いと思います。

とりあえず、忙しいし、

ネガティブになる暇もない。

ただ、行動範囲は、コロナのせいで、万全じゃない。

いつもなら、もっと走り回れるのに・・・

自粛せずコロナに倒れるわけにはいかないし、

自粛していても、罹るのだから。

今回は、娘におもいきり、ビビらされて、

実家帰りは踏みとどまりました。

とにかく、何か、作って送ろう。

今回、送る料理は、

・筍の土佐煮
・筍ごはん
・おから
・福袋
・鶏ひき肉パプリカ詰め、
・チキンカツ

念のため、電話すると、

食べたくない、で却下されたりで、

筍料理とおから、二種と、

納豆、ハムなど、食材を詰めて送ることに。

新キャベツは入れ忘れました。

何か、忘れるね(´-ω-`)

おから、出来ました。
冷ましてます。
鶏肉・椎茸・人参・竹輪・おから
久しぶりに食べました。
旨かった(笑)これなら、大丈夫かも^^

筍土佐煮
実家では、
木の芽をパンと叩くのが、私の役目でした(笑)
この家でも、木の芽、植えたのですが、
ある日、突然、枯れました。

3合用炊飯器、
あふれそう(笑)

おにぎりにして。
たくさんは要らないというので、
3個、送りました。
不仲な夫がジッと見ていたので、
1個、お裾分け。
もう、どうでもよくなってきました。

バラも切って、ビニールに入れて、同梱。
どうかな?
物は試しです。
そして、頼まれたキャベツ、入れ忘れました (・ω・ノ)ノ!

夜ごはん、
おから、美味しかったです。
おじゃこ、冷凍手羽元簡単酢(最後の1個)

昨日は、6時前のごはんでした。
TVを付けたら・・・・

「大家さんと僕」をやっていました。

大家さんって、母と同じような年齢でした。

矢部さんは、9年間、

大家さんの家の2階に間借りされていたようで、

その9年間の、ほのぼのとした、日常の漫画が、

アニメになって、見れました。

いいなぁ・・・9年間も一緒だったんだなぁ・・・

箸を止めて、

1コマ、1コマ、大切に見ていました。

私も、母との時間を、

これから大切に過ごしたいと思っています。

大家さんは、その後、介護施設に入られ、

その後・・・

居てもたっておられず、母に、電話。

声は、少し元気になっていました。

リニア・・・

もうちょっと早く完成してたらね、

かなり期待できたのに。

このコロナで、それどころじゃないのでしょうね。

マンパワーが必要な計画ですから。

まだ、静岡あたりで、もめてるのかもしれないです。

さて、明日から、5月です。

緊急事態宣言、多分、延長だろうし、

解除されても、コロナが消滅したわけじゃないし、

やっぱり・・・

ワクチンですよね。

きっと、関係従事者は、

寝る間も惜しんで、昼夜、取り組んで下さっていると思う。

それまで、皆が生き延びるしかない。

なんとしても、

小さくなっても、

籠っても、不自由があってもね。

今、戦争中、ですから。

そういう気持ちで過ごしたいと思います。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加