不仲夫の「オレの部屋に入るな」から7年、お雛様大移動・・カラスも子育て中、

「オレの部屋に入るな」

数年前、不仲な夫からお達しがあった。

衣類を吊っているのを動かし、

窓を開けて換気、風を入れた。

どうも、それが気に入らないらしい。

それ以来、和室の窓は開放されたことが無いです。

布団は敷きっぱなし、

あれじゃあ、カビでも生えていると思う。

そのうち、キノコだね、

そのうち、TVやパソコンと増えて、

畳が全く見えないぐらいの状態。

アレはマズイと思う。

ところが、問題は・・・・

押し入れの天袋の、お雛様(・_・;)

不在の時に、コッソリ出して飾っても、

また片付けないいけない。

2階には収納するスペースがない。

そんなこんなで、ずっと夫の部屋でした。

昨日、娘の部屋の天袋を開けたら、

家を引っ越す時に持ち出した残り、

ラグやホットカーペットなどが出てきたので、

明日から、当分は雨、

そうだ、干そう、

洗えるものは洗っちゃえ!

えっもしかして、ここにお雛様、入る?

そんなとこから、大掃除になりました。(笑)

最初の結婚の時、
母に貰ったお雛様、
転勤族だったので、一緒に色々と旅しました^^
中に入っていた新聞・・・2012年@@
7年間、出してなかったんだわ・・。

よかった、どこも、カビは生えてなかった!
風を通して、部屋で干しました。
お雛様用のショウノウは無かったので、
とりあえず、あるもの、いれて、

大容量のマットやら、ラグを洗っては干し、

お日様に当てて、

またたたんで、片付け、

待ち時間、外を眺めていると、超賑やかな声・・・

カラスです。

ツバメも子育てなら、カラスも同様、この時期、子育てだものね。

でも、悪さをするから、

人の生活に悪影響、と嫌われていて、

鳥好きには、ちょっと辛い。

そりゃ、カラスの被害に遇ったこと、ないからよと、

言われたら、それまでだけど・・・

カラスだって、鳥だし、生き物だもの・・。

茂みの中で、母にエサを口に入れてもらいました。
それまで、ギャアギャア言ってましたが、
おとなしくなりました。

うちのヨウムも、雛の時は、ギャアギャア言ってました。
雛の声って、すぐ分かるよね、
カラスは、「アーアー」と聞こえます^^

母待ちです。
まだ小さいね。
少しは飛べるけど、


風切り羽がまだ小さい。
そして、膨らんでいる。
これは、嬉しい時に、鳥は膨らませます。
母親の姿が見えたのでしょうね^^

そんなこんなで、急きょ、

お雛様、移動の日となり、どこにも出掛けず。

夜ごはんは、ある物で、
昼に、納豆もチーズも食べたので、
もう一品、という所で、時間切れ、

不仲な夫が帰ってきました。
残念・・・
でも、念願のお雛様、民族大移動が成功したので、
よかったです。
来年から、私の部屋で飾ってあげられます。
長い間、スミマセンでした。
一人で祝うお雛様。
それもいいと思います。

さて、今日こそ、ジムです。
そして、ツバメです^^

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加