スーパー・コンビニで惣菜・弁当を買う事・・・・友人と悩みながら・・・老後の楽しみを見つける、

◆広告エリア

よかった・・・

どうやら、私だけではなかった(^-^)

帰宅時、夕食の惣菜や弁当を買う事に、

いつも罪悪感を持っていたのだけど、

もうコレは、いくらなんでもムリなんだ、

そう思った(笑)

昨夜、やっと電話で話せた。

保育園時代からの友人だ。

家にたどり着くと、お互い疲れて寝てしまう(笑)

メールにも気が付かなかったり(笑)

彼女も、子供が巣立ち、

今、おひとり様生活。

フルタイムのフルフル、

1ヶ月に、20日以上勤務し、

尚且つ、残業も多い。

それで、晩ごはん、どうしてるの?

それがさあ、出来ないのよ、休みの日に作りおきはするのだけど・・・

もう、何日も同じものばかり食べないといけないし、

飽きてくるよね。

卵を初めて、6個入り、買ったわ。

帰って、フライパンを出して、卵を焼く、

たったこれだけのことが、出来ないのよね、

・・・全く同じ事を言っている(笑)

同環境、同症状だ^^

私なんか、帰りの電車、アレとコレとで・・と考えてても、

スーパーに一歩、入ったら、弁当や総菜を手にしてる(笑)

やっぱり、コレも同じ。

でも、あの保育園時代からも、お互い、惣菜は買った事は無かった。

料理は自分で作るもの、

そして、子供に食べさせるもの、

そう思って生きてきた最後の世代かもしれない。

87才の母が、いまだ3食作り、

惣菜や弁当嫌いだったせいか、

そんなものだと思ってきた。

たまに、父がデパ地下のデリカテッセンで、

旨いローストビーフを買ってきたり、

せいぜい、そんなものだった。

なので、友人も私も、どうにも罪悪案が有り、

確かに、塩分も多いし、味も濃い、

大丈夫なんだろうか、

自分で作る方が美味しいのは分かっている。

しかし、物理的に無理、

それをすると、翌日の勤務に響く。

その悪循環。

でもね、第3種国民年金の身の上でなく、

お互い働かないといけない。

もうちょっとだよね、

この勤務を終えたら、短時間勤務にしようね、

そして・・・・・

遊ぼう!

映画にも行こう、

日帰りバス旅行、

神戸・大阪・京都、関西旅行、

そうそう、まぐろ列車もあったよね、

夢は尽きない。

そうだよ、それだ。

どこまで遊べるか、

それは、今の最後の踏ん張りしだいかな(笑)

惣菜なんて・・・・という批判もあるだろうけど、

60才過ぎて、いろんな病気を抱えて働くという事、

意外と大変です。

割り切って、行くしかないかな。

とりあえず、昨日も、冷凍お好み焼きでした(笑)

お好み焼きも、
以前は自分でたくさん焼いて、冷凍していたから・・・
そんなものだと思って(笑)

小さな、可愛いお餅を見つけました。
片方だけ、食べる。
小さくても、デカイの一個でも、
カロリーは同じですが(笑)

昨日の弁当、
マーボー丼に胸肉、ミネストローネ、
飽きてきました。
味噌汁類の方が、飽きないかも・・。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加