我が家のセキュリティーはどうなる!?不仲な夫と話し合うが、交渉決裂・・・牡蠣とタラ鍋旨し、

◆広告エリア

制限時間ギリギリになったので、

昨夜、不仲な夫に話しました。

最悪の結果となりました。

2週間後に、恒例、ゴルフ海外旅行に出かける夫、

その前に、絶対、話し合っておかないといけないこと。

玄関の鍵、

窓のサッシの鍵、

このどれもが、壊れている。

旅行に出かけている間、私が一人になるわけで、

犬は3年前に死んだ。

今も、玄関ドアには「猛犬注意」は貼ってあるけど、

その子もいない。

猛犬どころか、非常に友好的温和な子だったけど、

大型犬の吠える声は、効果抜群だった。

そして、娘も出て行った。

いよいよ、一人で、セキュリー度最悪の家を守らないといけない。

玄関の鍵は一つ、壊れている。

サッシの鍵も雨戸の鍵も壊れている。

実際問題・・・超怖い(;一_一)

旅行に出かける前に、

鍵の補修、セキュリティーをあげて、

そして、出掛ける、

コレ、常識だと思うのだけど・・・。

夫に話すと、ヤッパリ・・・(゜_゜)

「このあたりは、大丈夫なんだ」

「外の電気は、人が通ると付くようになっている」

「泥棒なんて、その気になれば、どんな事したって入る」

で、どうなるわけ?

そんなアホな話ないわ。

こりゃ、母のように、

玄関に寝る前には、色々置いて、寝ないといけない。

でも、サッシもだから・・・大事なんですが・・・。

このあたり、と言っても、

夫はここで、70年前に生まれたわけで、

あのねぇ・・・

この10年、15年で、随分と変わってきている。

農家が土地を売って、

マンションや一戸建てに変わっている。

それでも、まだ、そう言うわけ?

おいおい、冗談じゃないぞ。

何度も、粘って頼んだけど、

結局、交渉決裂。

参りました。(-_-;)

日中は職場だが、

家に帰ると、泥棒と鉢合わせになるかもしれん、

ビクビクしながら入室し、

トイレ、ふろ場、押し入れ、クローゼット、

至る所をチェックしないと、怖いわ。

あーあ、イヤだなぁ・・・

とりあえず、娘に言っておこう。

会社の同僚にも、

無断欠勤はありえないから、もし、何かあれば・・・

ここで事故に遭遇したら、

無念で、化けてでてきそうな気がします。

昨日は、引き続き、牡蠣月間なので(笑)
牡蠣とタラを入れた鍋です。
美味しいね。
栄養タップリ~

これぐらいの鍋がちょうどいいかも。
鉄だと多少でも、女性にはプラスになる。
でも、貧血と言うより、血の気が多いから、
高血圧なんだろうけど(笑)

明日からのオカズも、ちょっと作る。
連勤が控えている。
胸肉、ちょっと飽きてきた。
でも、タンパク質豊富だし、
酢で日持ちするから、便利なんだけどね・・・

さて、弁当作ってこないと。
さあ、どうするかな。
寒いぞ。
今日も頑張って!
そう言い聞かす^^

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加