老後貯金の毎月の積立額、決定、目標は?(*^_^*)・・・・死んだ子の年を数える

◆広告エリア

普通、老後貯金って、

何才位から始めるのだろう。

子供が社会人になり、

親の義務でもある、学費の支払いが終わり、

結婚や出産など、多少お祝いも除けて、

そのあたり・・・・となると、

私もそれほど、遅れを取ってるわけじゃない(笑)

要するに、高齢出産だったという事なんだろうな、問題は。

9月から開始したけど、

意外と、色々、買い物をしてしまった。

どれも、長年、我慢してきたので、

余計なものじゃないけど、

そろそろ、このあたりで締めなきゃイカン・・・(・へ・)

いつまで経っても、貯金できないわ。

コストコに連れて行ってくれた友人も、

私以上の高齢出産。

「お金、ないわぁ~」

「子供の学費で消えちゃうものね」

「だから、63才でも働いてるのよ」

そう言いながら、

本当に、転職しつつも、63才満了までパートで働いていた。

しかし、基本は、夫が銀行マン。

そんなに働かなくていいのに・・・

それでも、頑張っていた。

そこが偉いと思う。

ねえ、老後の貯金って、どれくらい確保するもの?

聞いてみたら、

「片手は要るでしょ」

・・・・・

やっぱりな・・・聞くんじゃなかった(゜.゜)

5,000万かぁ・・・500じゃないよね(笑)

ご主人は、65才すぎても、働いておられたし、

夫婦で働いてきたわけで、

年金生活でも余裕なのだろう。

このケースは参考にはならんな・・・・私はおひとり様でした。

一世代上の、

87才の母の友人達は、

皆、年金生活者だが、

「年金が余る」

妻がほぼ専業主婦でも、余ってしかたない・・・らしい。

すごいね。

持家で夫婦、

おひとり様で遺族年金でも、

十分らしい。

今の年金制度の柱を築いた年代だものね、

ただ、その後、年金庁がいい加減な事をしてくれたけど。

私達の世代は?

来春に、63才になるので、

まさか、いきなり、70才開始になりました~・・ではないと思うけど、

少ないわ・・・

やっぱり、死ぬまで働かなきゃいけないのだろうか。

結局、そうなる・・・けど。

あんまり、先の事を考えても、

気が重くなるだけだから、

考えないことにして、

65才の定年になったら、

お気楽な仕事、

お気楽な収入で(笑)長く細くかな^^

健康の為だ。

人間万事塞翁が馬、になるかもしれないしね。(笑)

とりあえず、毎月、10万は貯金することにしました。

勿論、もっと、多いに越した事はないけど。

目標は13万、

そして、70才までに、

1,000万を目標額に!

立派なスローガンだけど、

ムチャクチャ無理な話でもない。

なんとかなるかもしれないです。

まあ、そんな事で、10月1日、下半期から

下半期って、何が下半期なんだか(笑)

本腰入れて、貯金開始しようと思います^^

卵焼き、年に一度くらい、
上手く焼ける日が!!
昨日は、その日でした(笑)
一番難しいのは、だし巻ですが^^

卵焼きに砂糖は入れないので、
紅ショウガで、味にアクセント付け、
フジッコの生姜昆布の日もあります^^

昨日の子弁当。

お粗末手抜きの、母弁当(=^・^=)

庭掃除をして、綺麗に咲いています。
まだ、金木犀の香りがしますね、
近所に大木があるので、有難い季節です^^

3年前、
必死で自力で立って用を足そうとしていた愛犬、
早いものです。
死んだ子の年を数える・・・と言うけど、
3年経っても、まだ、ダメですね。
何とかならなかったのか、
未だ、そんな自問自答の秋です。
ペット、とか簡単に言うけど、
わが子と同じですものね。
足が4本、シッポがあるだけ・・・です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加