再婚する時の条件が・・・。

◆広告エリア

理想は、人生一度の結婚で、夫の最後を、

お疲れさまでした、と看取れたら、それが一番、素晴らしいと思う。

私の両親は仲がよく、母などは父が帰ってくると、小走りで玄関に迎えに行っていたものだ。

そんな家庭で育ったのに、どういうわけか不肖の娘になってしまいました。

理由はわかっているのですが、それは又今度書くつもりです。

最近は3組に1組が離婚しているらしいけど

そうなると、再婚であらたな幸せをゲットすればいいのですが、

再婚の時、女性は何を相手に求めるのでしょうね

私の場合、ムチャな条件は考えてなかった。

① 子供にとっていい父親、が欲しかったので、子供が好きな人がよかった。

② 年相応の経済力と、ほどほどの資産があれば、それでいいと思った。

③ ケチでなく、細かい人間でなければいいと思った。

たったこれだけ、

そして、今回の夫を紹介した友人は、こう言った。

「そりゃあ、いい人で優しいし、真面目な人なのよ、親の仕事を継いできちんと収入もあるし、

古いけど家もあるし、奥さんは亡くなって子どもいないしね、よく知ってるひとだから」

・・・・じゃっ、それでいいかぁ、と結婚したら、

初めの1年だけは上記どおりだったけど、実態はすぐ現れて、

ケチで、細かくって、女みたいで、ひねくれてて、疑い深くて、乱暴で、

そして、極め付けは、彼の親戚から聞いた言葉、

「ええっ・・・〇〇は子ども、嫌いだよ、昔からだもの」

死にそうになった。

ちびマルコじゃないけど、おでこに縦線が入り、全身の力が抜けた。

一生に二度の不覚であった。

でも、思うのよね・・・。

そんな夫でも、おだてて、立てて、ほめて育て、うまく操縦できればよかったのに。

それができなかったなぁ~ 

そして、臥薪嘗胆の15年目、頑張ってます、

朝の来ない夜はない。

もう結婚はコリゴリだけど、どんな人とだって仲良くできる自信、あるわぁ

ふと、そんな事を思いました。

*ダイソンの新商品が当たるので申込みました。3/17迄です。
ダイソン 2015年春の最新製品!当たります

晩ごはんは、前からずっと、食べたかったアラビアータ、久々に作りました
ナイス、でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!