なにもかも神経つかう家

◆広告エリア

今日はズル50%です。ヘッヘヘ。

実は階段から落ちた時、尾てい骨もしたたか打ったので、かなり痛い。

この骨が折れていたら、肛門から指を突っ込まれて治療と聞いたことがある。

そんな不名誉な姿、考えられないわと、娘にブツブツ漏らすと、

「看護師は摘便とかフツウーにあるからね」と言われ、

思わず頭が下がった。

えええーっ・・・・そんな事もしないといけないの?とは言えなかったな。

看護師って30万の初任給でも当然の報酬だと思うわ。

私には出来ぬ事です。

大体、階段には基本、手すがある。

バカ夫は、そこをケチッた。

見栄っ張りなので、見えるところにはお金をかける。

和室は8畳で柱を太くしたので、固定資産税がそれだけで高くなった。アホだ。

まあ、私の物ではないので、スキにしたらいいけど、

手すりがない、というのは、落ちる途中、

つかまるものがないので、一気に落ちる。

蒲田行進曲の銀ちゃんの階段並み。

何度も要請したが、却下なので、落ちないようにするしかない。

ほんと、なにもかも神経使う家だ。

しかし、2日も休んだら出勤するのがイヤになる。

そうだ、折角の休み、勝手に休んだだけだけど、

ハロワ行ってこよう。まだゴミ仕事は続けるつもりだけど、

ボーナス出ての退職時期だ。

いいのがあるかもしれない。

バカ夫は、晴れた日にゴルフに行き、晴れた日にお疲れ休み。

そして今日は雨で自宅待機。

やる気あるのか!って言ってやりたいけど、黙っとこう。

自営なんてやる気があればいくらでも稼げるのに、バカだな。

この家と土地、売る気でいるのかもしれない。

私は、早く借金返して、老後の蓄えに入らないといけない。

臥薪嘗胆、日々努力あるのみだ。
a1420_000012

洗濯物が乾く暇がない。

乾燥機は夫が占領で、ちょっと匂いが・・・。

坊主憎けりゃ、の口です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. yuki より:

    こんにちは。こちらもけっこうな雨模様です。
    なんだかんだで40年近くずっと働いてきましたから
    もう派遣でも…という気持ちありますね。

    藤原紀香の「ある日、アヒルバス」ってドラマ見てます?
    40才とまだ若くてキレイなのに「あなたはもういりません」って
    言われるために就活してるようなもんだって台詞。 ズッキューンw 
    40なんてまだ若いのに!と思いを馳せる15年後のおばちゃんです。

    • goodend より:

      藤原紀香さんの、見てなかったです。
      しかし、その台詞、ズキッと来ますわ。
      ひどい話しだけど、そのままだな、と思ったです・・・ちょっと前までは。
      私も同じく15年後の50代驀進中ですが、思うに残ったなかで掘り出し物がないか、って感じで仕事してるような気が。
      まあ、仕事があるうちはありがたいと思うように・・・出来ないです(^_^;)