変人夫に夜中でも歩けと言われる

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、していただけたら嬉しいです!

今朝の起床もかなり辛かった。

高齢者の禁止事項、ムチャなエクスサイズと徹夜だと思う。

徹夜は二日に渡って影響するとわかった。

もうやめます。しんどいです。

今朝、玄関で車のキーを持ったとたん、

トイレに起きてきた夫と鉢合わせ。

今日は天気が悪いので、また仕事休んだみたいです。

ちょっと天気が悪いと休み、ゴルフだといっては休む。

当然、自営は現場仕事なので、仕事の出来高で毎月の収入は決まる。

収入が減ると、一番に経費節減のターゲットは私の生活費で、

毎月、イヤミを聞きながら、そのお金をもらう事になる。

今朝は、何をいうのかと思えば、

「〇〇さん、いつも車で行ってるけど、ガソリン代かかるんだからね、」

そんなお金があるのか、車も故障する、車検だってある、ということらしい。

ごもっとも・・・痛いとこをついてくる。

確かにバスで行けばいいのだけど、バス停は遠く本数は少ないし、

第一、実際の仕事が始まると21時まで仕事で、帰宅は22時半、

バスは30分近く待たないと走ってない、また遅くなる。

自転車でも怖い暗い所もある。

そう返答すると、とんでもない事を言いだした。

「歩けばいいだろ、俺も歩いてる」

なんだソレ、馬鹿者、!

ジジイと一緒にしないでほしいんだけど・・・。

夜目遠目傘の内、夜は私だって二十代に見られるかもしれない。

まあ、二十代はせんえつだが、30代はいけるかもしれない。

最近、物騒な事件が多いし、私はまだ死ねない。

話しは変わるが、10年前の福知山線脱線事故での生存者インタビューで、自分の近くで

私はまだ死ねない、死ねないという女の人の声が聞こえた、という話だった。

察するに余りある悲しい話しだ。

私はまだまだ元気で明るく人生を謳歌しないといけない。

母に産んでもらった、その日から、幸せだったのだから、最後は幸せでないといけない。

なんてことない。

五十幾代を生きてきて、あと数年頑張ればいいだけだ。

きっと、その数年の後も何か問題は起こるだろうけど、思うに、

命までは取られない、なんとかなる。

今朝は、電車のなかで、そんな事考えてました。

また今日もお弁当、作れなかったので、コンビニ弁当です。

DSC_0319 - コピー

野菜の和風ジュレ、どんな味だろう。

おいしそうです。

 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
*応援ポチ、いつもありがとうございます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まめこ より:

    こんにちは。うちも変人夫なんで水1本買っても贅沢だ!
    と言われます。生活費ほとんど自分のお金で入れないくせに
    よく言えたもんだと思っています。夜道を女性を一人歩きさせるなんて
    本当に何考えてるんでしょうね。送り迎えしてもらってもいいくらいなのに。

    • goodend より:

      まめこ様、
      全く同じです・・・・この世に中には居るんですねぇ(-_-;)
      水道の水は安全なんだ、そんな金があるのか、とのご意見でした。
      浄水器のフィルターも買えば、文句いいそうで買えないでいます。
      悲しくなりますよね。
      夫は死ねばいいと思っているのかも?です。
      「保険代からえないから保険、止めたからね、死んでもお金はいらないよ、」
      と夫に言ったら、平気な顔、なんだか情けない話しだわ。(@_@;)