死ぬかと思った日、ちょっと大げさ(笑)でも、60才の節目ってあるのかも、

◆広告エリア

年齢って、正直だなと思いました。

つい先日・・・でもないけど、

ちょっと前まで50代だったので、

少々の無理も効いたのに。

ところが、どうだろう・・・わずか1年で、

ガクガクガク??

60才になり、お約束のように来たなという感じ。

バセドウもそうだけど、やっぱり節目なのかな。

今日は、お祝い、お祝いよ~♪♪と、

意気揚々と出かけたものの、

ランチを食べてる最中に、居眠りしそうなくらい眠くなった。

今朝はゆっくり寝たのになぁ・・・

どうやら、疲れがとれてないみたいだ。

友人の就職の話や子どもの話、

笑ったり、呆れたり、楽しい時間なのに、

なんだろう、この疲労感。

それで考えた。

仕事は相変わらずだけど、多少は慣れてきた・・・となると、

アレだ、犯人は・・・。

先日、死ぬかと思った日があった。

駅のトイレは滅多に入らないのだけど、

その日の朝は、ちょっともたないな・・・と思い入った。

そこで、いきなり無理な姿勢だったらしく、臍から下が攣ってしまった。

目の前が真っ暗になるくらいの激痛。

勿論、息も出来ない。

5分ほどかけて、ゆっくり個室を出て、

牛歩で出勤。

どうもその時に筋を痛めたようで、左半分がまだ痛い。

痛みと、脱力感が交互なので、疲れたのだろう。

しかし、あんなところで、血圧が急激に上がってプッツンなど困る。

61年の人生を閉じるのが駅のトイレでは、ちょっと悲しい。

バセドウ病って、確かに薬で治療できるけど、

難病と言われるのは、薬の副作用なんだろうな。

ほんと、参ります。

筋肉が減ってるので、腹筋も前以上に無くなったし、

なので、腰痛も出てきた。

妊娠時以来の腰痛、余計なものばかり出現する。

そう言えば、あの激痛って、陣痛みたいな痛さだ。

まだ治療を始めて半年だから、

もうちょっとの辛抱と思って、頑張るつもりだけど、

仕事かバセドウか、どっちか一つだったら、楽だろうなと思う。

もっと大変な内臓疾患の病気もあるのだから、

これくらいはね、

へこたれてはいられない。

グズグズ言ってても始まらないので、

こんな時は早く寝るに限るかも。


久々に夫ガピザを頼むというので、

ゴチになりました。

一食、浮きました。

そして、また太ったような気がします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
*いつも応援ありがとうございます!
 


『死ぬかと思った日、ちょっと大げさ(笑)でも、60才の節目ってあるのかも、』へのコメント

  1. 名前:なにわのババ 投稿日:2017/03/21(火) 10:23:46 ID:02aa4e677

    病気は何でも辛いですね。痛みは本人でないと分からないけど、、お産みたいな?! 激痛じゃないですか~(ToT)
    私の場合、、職業病?両手首の中で骨が折れてた(^_^;)
    更年期も自覚なく生きて来たけど、還暦になって、まとめてやって来た感がありますね~。こんな帳尻は合わしてくれなくていいのに(笑)
    少なくともお荷物(失礼)は棄てて来たし、底まで沈んだら、後は上昇あるのみ!
    流れ作業、、覚悟はしてたけど、全身筋肉痛(^_^;)
    でも、自分で働いたお金で食べていけるから、、シアワセです。
    激痛の日が少しでも減って、楽しい事が1個でも増え増すように!

    • 名前:だめ女 投稿日:2017/03/28(火) 09:04:17 ID:363f83bd8

      なにわのババ様、
      それって、ムチャクチャ痛かったのでは!!
      疲労骨折ですか?完治しましたか?
      痛みというのに、若い子でもないので、随分、我慢できるようになりました。
      というか、痛いから助けて、と頼る相手が居ないので仕方ないですが(笑)
      ありがとうございます。
      昨日あたりから、普通に歩いているような感じで歩けるようになりました。
      上昇あるのみ、いいです!
      私も、何度も沈みましたが、
      もうすぐ水面までたどりつけそうです。
      天に昇る日が来るまで、このまま上昇気流に乗って、遊ばせていただこうと思います。ちょっとだけ仕事も頑張って(^_^)/