男の意地悪、そんな人は住んでないそうです、

家から閉め出された感あり。

まるで帰って来るな、とでも言いたいのだろうな。

しかし、意地悪だ。

まさか、そんな大人げない事、やっちゃうんだな。

金曜はパソコン教室で、帰宅が遅く10時半に帰宅。

ところが、家が真っ暗。

門燈も、玄関の電気も全て消えていて、

ドアの鍵穴も見えない。

なんとか探りながら開けたら、ご丁寧に2個とも施錠でした。

玄関に入ると、中も真っ暗、家中、全て真っ暗。

・・・そう言えば、

扇風機配達の前日、

食事の際、夫の後ろをと通った時、

椅子に手首が当たり、イタッと思わず声が出た。

なんとなく突発の前みたいな、平衡感覚がない感じだったので、

夫に聞いてみた、

「今、椅子で後ろに下がった?」

動いてなければ、自分のふらつきだろう。ホームの端は歩いけない。

さて、それが、どうも気に障ったようで、突如として噴火した。

「いちゃもん、付けるな、オレは動いてないぞ、」

「オレがイスに座るな、という事か」

「それが、いちゃもん、って言うんだ」

ひゃあ、こりゃマズイ、

慌ててトレーにご飯のせて2階へ避難。

アホにつける薬はない。

階段下で、何で叩いているのか?だけど、すごい音だ。

自分の頭でも叩けばいいのに。

いちゃもん、とかいう言葉、ふつう、家の中では使わないと思う。

よくないよね。

第一、最近、会社で若い子と話しているので、

こういう場合だったら、冗談で返してくれるし、

それに冗談で返して、笑、になるのだけど。

翌日、扇風機を配達に来たが、そんな人間は住んでないと断ったからな、

扇風機代、返してください。

家の中でも、わざわざ、ショートメールで送ってくる。

階下に降りていくと、

なんでオレが、アンタの使う扇風機の金を払わなきゃいけないんだ。

いつのまにか私が使う人になっている、

断わるなら返金手続きも自分でどうぞ。

この暑さで現場仕事、お盆前でゴルフにも行けない。

毎年、同じです。

69才になって、何十年も同じ仕事してて、なんというか哀れ。

死ぬのを待って、と考えた事もあったけど、

ヤッパリ無理かな。

無駄使いしないようにして、早く借金返して、老後貯金しよう。

最近あんまり暑いので、コンビニでとろろソバ買ってたけど、反省。

もったいないから、お弁当にしよう。

しっかりしなきゃ、

いつも、しっかりしなきゃ、なんだけど、疲れるなぁ。

2016IMG_3596

金曜は、吉牛、お持ち帰り。

最近、ずっと2階で食べてます。

鳥にコーンをあげて、

笑いながら食べました。

 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ  
*いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ヨウタン より:

    こんにちは。
    あぁ~何たる男!
    幼さの極み、自己の感情制御不能なのですね、
    歳を重ね、家庭内で恥をさらすなんて…。お察しいたします。
    この季節ですし、仕事と勉強でオーバーワークかもですが、
    ここは自炊して、少しでも節約を。
    お金は降ってはこないし、
    悪人世に憚るを地で行く意義悪男さんは、長生きかも…。
    先日書かれた病気、原因の一つはストレスが大きいそうです。
    責任とれ~って、私が叫んでおきますね!
    前向きな主さんに、エールをおくります(^^♪
    ※それにしても扇風機の行方が心配~~

    • だめ女 より:

      ヨウタン様、
      力仕事はしているものの、ホント、女々しい男ですわ。
      いつもは心配するのであまり言わないのですが、
      この一件、母に話しました。
      気の小さい男の人だという事と、
      よりにもよって、どう見ても全く合わない人と再婚するから〇〇ちゃんが悪い、
      との事でした。(^_^;)
      だからと言って、実家に帰って来い、とは言いませんでした。
      私が娘の近くに居て、支えにならないといけない、という考えは曲げないです。
      なので、ここでもうしばらくは頑張ります。
      あの病気、お盆明けに診察、受けようと思います。
      紹介状がないから、一日仕事で、再来だと思うけど、
      楽になれるの、心待ちにしています。
      相変わらず、ハッハッと息しながら通勤。発病は去年の春位だと思うので、
      我ながら、よく我慢したなと、呆れます。

  2. たか20 より:

    こんばんわ。初めてコメントをさせて頂きます。
    最初は「どっちもどっち」と思って読ませていただいておりましたが
    最近のご主人は尋常ではない気がします。
    ご主人のそのひねくれた性格はどんな育ちをされたのでしょうかね。
    きっと死んでもそのひねくれた性格は治らないでしょうね。
    ご事情もおありでしょうが、別れて一人で過ごすほうが幸せではないかと思います。
    まだまだ、こんなご主人よりもいい人が世の中にはいると思うのです。
    もうそんな辛い思いをしない生き方を選んではどうですか?
    お嬢さんもお母様の幸せを心から願っているのだと思います。
    読んでいるだけで、私も胸が痛くなることがあります。
    3万円しか出さないご主人なんていなくても、生きて行けますよ。
    ご自分の人生を大切にして下さい。

    • だめ女 より:

      たか20様
      コメありがとうございます。
      夫はひねくれで、なんでも悪い方にとる性格で言ってたらキリがないくらいです。
      ここまで来ると、軌道修正は不可能なので、当らず障らずの生活中です。
      今、すぐにでも出て1人で暮らしたいのですが、老後の預金まではいかなくても、
      借金があるので、まずは返済しないと、下流老人超えてホームレスになるような。とりあえず、働いて軍資金確保しようと思います。
      早く自由の身にならないと、今度は神経疾患になりそうです。

  3. 匿名 より:

    今日も暑かったですね 体調は大丈夫ですか?
    しか~し旦那様の感情の起伏の激しさには驚かされるばかりですね 帰宅が遅いから浮気とか頭を過ぎって閉め出しとか?
    たまにお寿司やピザを御馳走してくれる時は私も旦那様は表現が下手な人でもしかして歩みよりのきっかけサイン?とか思ったけどそんな簡単な事じゃないんだと今更ながら分かりました
    だめ女さんの限界ギリギリでも借金や老後の為に堪えてる心境が理解出来ます 皮算用大賛成!
    世の中上手く行かないもんで旦那様みたいなお方は不思議と長生きするんですよね~ だって感情のままに生きてるから大してストレスなんかないから
    私の中でのだめ女さんはお洒落で知的でユーモアもあってとても素敵な女性です 一日も旦那様から解放されて価値観の同じステキな茶飲み友達的な男性と出会って余生を過ごしてもらいたいなぁ~ 娘さんも好きになれるような男性 私の願いです

    • だめ女 より:

      匿名様、
      夫は、浮気だと勘ぐるタイプで、
      女は家でおとなしくしていろ、出歩くなという考えで、もともと無理でしたね。
      結婚当初だけでした、比較的自由だったのは。
      特に最近は夜の会合は全て欠席。
      お金は使わずに済むけど、そう言うと身もふたもない。
      知る要求は、夫には何をふざけた、という事になるのでしょうな。
      この家に居ると、娘にも会えるし、家賃、公共料金は無料なので、
      まだ頑張るつもりです。
      私ね、メイドイン関西なので、冗談が普通なのですが、
      家では寡黙です(笑)
      そうですね、楽しい事だけ話せるお茶飲友達、いいですね。(*^_^*)
      娘には、歴代の彼の話をした時、残念だ、そういう人がお父さんが欲しかった、とさんざん文句言われました。(・o・)

  4. ソリア より:

    旦那様の対応からして同居とか共に生きるとかいう状態には無いのでは・・。

    どちらかがケガや病気になれば、法的には夫婦ですから、看病の義務が生じませんか。もちろんお金もかかります。
    しかも、治癒まで長期戦になるかもしれない。

    そのとき、旦那様はどうすると思いますか。
    貴女はどうされるでしょうか。

    • だめ女 より:

      ソリア様、
      コメありがとうございます。
      夫が病気になれば、自営は成り立たないので廃業、
      貯金はないので、多分50万程度なので、家土地を売ることになり、
      転居だと思います。私は最低の事はすると思いますが、
      今までの年月を考えると、死に水を取る事はないと。
      私が病気になっても、とおりいっぺんの最低の義務だけでしょうね。
      その時は、娘と話し合おうと思っています。
      健康で暮らすという事、しみじみ有難いと思いました、バセドウらしいですが、
      早く治して、バリバリ働かないと、時間切れになる前に、忙しいです^^