頭悪いし、お金ないし、体力ないし、若くもないけど、マネーをいただく

◆広告エリア

なんともお恥ずかしい話。

舛添氏の今回噴出した諸々の所業に対して、

前妻の片山さつきさんの言葉は、

「セコい、小さい、哀しい」

全くして、その通りだと思う。

意地汚い、というしかないです。

人間としての品性もあられもない、

都知事も、地に落ちたものだ。

方や、公私混同のお山の大将かと思えば、

こちらは、クリスティーズで、史上最高額の62億円で、

バスキア入札だとか。

あんな絵、頼まれたら私でも描けるけどね。ウソ!

「ZOZO TOWN」の前澤友作さんが購入主らしい。

すごいお金持ちなんだろうな。

バブル期は、日本人が名画を買いあさって、ヒンシュクものだったけど、

こういうのは、資産として計上するのか、

税金対策なのか、ただ画家が好きなのか、わからんけど、

お金持ちの法則、

値が上がれば、利益となるのだろうな。

TVの通販は昔からあったけど、

ネット通販なんて、たかだか、ここ20数年のお話で、

歴史も何もなく、浅いだけに、だれでも始められた。

先日の、

なんであの時、特許を取っておかなかったか、じゃないけど、

その時代、その時、タイミングを読んだ人間が勝組になれる。

頭悪いし、お金ないし、体力ないし、若くもない、

今からだと、大した事はできそうにないけど、

それでも、何か出来る筈。

そして、成果はマネーでいただきたいです。

その何かが、何かわからないので、困るのだけど。

学歴とか、職歴とか、資格とかでなく、

定年も関係なく、ひらめき?コツコツ出来る事?ないかな?

結局は、

食べなきゃ生きていけないので、会社勤め。

ま、それもよかろう。

明るい方へ、

明るい方へ、

1つの葉でも、日の洩れるとこへ。

0160512at21_p[1]バスキア作、無知な絵、

と称されて世に出たそうだけど、

ドラッグ、ヘロインで27才であの世へ。

なんて言ったら、いいのだろう、

やっぱり、すごいわ、です。

 シニア日記ブログ 60歳代へ ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ *いつも応援ありがとうございます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. カセイフ より:

    キャリア官僚やセレブでもないし大金持ちになったこともないので、他人事ですが、庶民の些細な幸せと比べられない次元ですね。かたや税金対策なんだか?かたや経費計上?で贅沢三昧。はぁ~情けない。それのミックスみたいなのがうちの旦那!(-_-;)の顔が浮かびます(はぁ~せこい、小さい、哀しいの3拍子)片山さんとほんと同じ気持ちになりました。
    社員や身近に働いてくれている人々や家族をしっかり幸せにできてない人ってそういう訳わからんことやり出す始末。ステータス?戦略?どっちにしても俺がの一人称が際立つ言動なわけよね~。

    身の丈にあった生活の中で、自分の成果のご褒美はしないと同じようなことになるんだろうと思いますね|д゚)カセイフはみた!旦那は富裕層だけど、家族は貧困層の実態(笑)←うちのことです( ;∀;)
    暑くなる前に仕事行ってきます~♪

    • だめ女 より:

      カセイフ様、
      ポスティング、どうですか?
      涼しいうちに仕事をやってしまえば、自分の都合で動けるからいいかも。
      娘の小学校時のお母さんが、今も続けられているのは、
      そういう利点なんでしょうね。
      私なんか、13時間拘束だから、ちょっと厳しいです。
      あれだけの事しておいて、正月にホテルで会議とはね、
      この場に及んでみっともない、
      恥の文化の日本、普通なら生きていけないよなぁ・・・と唖然としています。

  2. アソポン より:

    君の行く道は~~果てしなく遠い。
    なのに何故歯を食い縛り、君は行くのかそんなにしてまで~~

    皮肉にも「若者たち」の歌詞みたいな就活
    今日も早退してネットバンキングのコールセンターの募集の案件に応募してきました。

    でも夜勤で拘束9時間の実働7時間で週4勤務なら今と15000円ほどしか変わらない。

    労働時間が減って不規則な生活か
    健康的に炎天下を歩く生活か?

    果てしなく遠いみちのりやわ。

    夜勤ならば就活も自由にできそうだけどね。しかし応募者みると…美空ひばりみたいなメイクのオバサンやとんちんかんオッサンとか~~あんな人達と働くのも嫌かも。
    まだ受かってないけど(笑)

    • だめ女 より:

      アソポン様、
      週4いいですね。
      でも夜勤なんだ・・・全くの夜勤ですか?
      それとも、夜10時くらいまで?
      私は、当時、娘も居たし、今も鳥がいるので、
      もう夜の遅いのは無理かなと考えています。
      またコールセンターに絞っているけど、
      その2択、かなり究極やわぁ、もうちょっと探してみたら?
      トンチンカンなオッサン、気分悪くなります。
      1月の公的機関の時、いっぱい居ました。
      オバサンは勘違いが多いです。
      どっちにしても、どこを探しても、なんだかね、イヤになりますわ。